彼は運命の人?見極めるのに覚えておきたいグラステクニック~アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.44~

「これ知ってる?グラスを彼女のすぐそばに置いて・・・心理テストみたいの」
ランチ中に嬉しそうに語る、女子力高め男子(良く私に手作りクッキーをくれる)。
知ってはいたけれど、実際にこんな身近な男子が実践していたとは!

そう、私のコラムでも何度かお伝えしている「パーソナルスペース」活用テクニック。
相手の心の領域に入り込む為に、ちょっとだけ体を寄せて、彼の領域に侵入してみるというもの。
ただ、これは恋愛上手な甘えん坊ちゃんなら可愛くこなせるけれど、慣れていないとタイミングを計るのは難しい。そこで・・・

初心者テクニック。グラスに自分の分身になってもらいましょう。

まず、自分のグラスを彼のグラスに近づけて置いてみます。次に彼がグラスを取った後に置く場所をしっかりと見ていて。

自分のグラスより遠くに置いたら好感度は低い。近くに置いたら脈あり。という心理戦。

男子と女子でも攻め方は違う。

これ、グラスを近づけるために、つい隣に座ろうとしてしまいますが、もしあなたが女性なら、それはNG。男性は「パーソナルスペース」が前に長いので、対面に座るのが良いそうです。逆に相手が女性なら隣に座るのが有効。

女性はバーで、耳元でささやくように口説かれたい。男性はレストランで、可愛い笑顔で癒されたい。といったところかしら。

で、結果はどうなったの?

冒頭の男子に、結末を聞いてみると?

「あれ、私のグラスどっちでしたっけ?」って笑顔で女の子に聞かれたそうです。自然!見事に「パーソナルスペース」への侵入に成功ですね。なんだか自慢話をされたようで悔しいけど・・・

今回は気になる彼にグラスを近づけたくなるお店をご紹介。

天井が高くて、落ち着いた雰囲気、照明も落としてあるので肌もきれいに見える。

東京ミッドタウンの「ユニオンスクエア トウキョウ」はいかがですか?

お店の手前側はバーになっていて、真ん中がテーブル席、奥はテラス席。色々なシチュエーションで使えそう。

IMG_5325

このトウモロコシのスープとタラバガニのクラブケーキが美味しいの。そして、メインはやっぱりステーキ。味がしっかりついているので、ニョクマムや岩塩も用意されているけれど、そのままでも十分!ミディアムレアなお肉を楽しみながら、このお店オリジナルのワイン「ミートフレンドリー」を是非オーダーしてみて。

このラベル、すごく可愛くて、本当に鶏、豚、牛のミートフレンドリー(笑)

IMG_4693

しかーも、シーフードフレンドリーとか、お友達シリーズが存在するのです。

お肉を噛みしめながら眺める、このラベルの可愛さが・・・あぁ、幸せ。

そしてあのグラステクニックタイムです。

気になる彼がワインラベルに気を取られている間に、スッとグラスを近づけてみて。

メインの頃はちょうどほろ酔い。彼の素直な気持ちがグラスに伝わるかもしれません!

ポイントは一回だけ。気づかれない自然な感じを大切に、気になる彼の潜在意識に入り込みましょう。

 

photo by wangchaonan

小泉 恵未の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…