美容にも影響が…??65.4%の女性が睡眠に不満。満足している人の快眠方法は?

ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」はこのほど、30代・40代女性に対する「睡眠に関する意識調査」の調査結果を公表した。調査は9月13日~20日に、30代・40代の女性を対象に行われ、サンプル数は約1,400名だった。

○不満の理由は「疲れが取れない」

睡眠の満足度を尋ねると、最も多かったのは「どちらかというと不満である」(43.5%)で、次が「どちらかというと満足している」(25.2%)だった。「不満である」(21.0%)、「満足している」(10.3%)が後に続く。「どちらかというと不満である」と「不満である」の合計は64.5%で、半数以上が睡眠に不満を感じていることがわかる。

不満の理由では、「疲れが取れない」(67.1%)が最も多く、続いて「睡眠不足」(57.8%)、「何度も目が覚める」(36.0%)、「寝つきが悪い」(34.3%)となっている。中には「授乳」という回答も見られた。

○約半数の人は快眠のために何もしていない

快眠のために行っていることがあるかを尋ねると、約半数の人は何もしていないことがわかった。睡眠に「満足している」人のうち、36.4%は快眠のために「睡眠時間を確保する」ことをしている。一方、「不満である」人で最も多かったのは「遮光カーテンや防音など、部屋の空間を工夫する」(23.7%)だった。次は「寝具にこだわる」(20.8%)となっている。また、「不満である人」の1割以上が誘眠剤を服用していた。

○3割以上の人が寝具に1万円以上

寝具へのこだわりについて聞くと、睡眠に「不満である」人の方がこだわりが強く、こだわるものとしては「枕」(39.3%)、「マットレス・敷き布団」(25.3%)という順だった。寝具にかける予算は、全体の約3割以上が1万円以上という回答をした。

○美容への予算、8割以上が3,000円未満

就寝のときに、美容に対して行っていることを尋ねると、約6~7割が「特に何もしていない」と回答した。「満足している」人で多かったのは「ヨガ・ストレッチ」(11.3%)、「ヘアケア」(8.6%)となっている。「不満である」人では、「サプリメントや美容ドリンクの服用」(12.7%)、「美脚ケアソックス」(10.1%)が上位だった。

就寝時の美容にかける予算は、全体の約8割の人が3,000円未満だった。

マイナビニュースの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…