シーン別 モテるビールの飲み方

あなたはビールが好きですか? ひと昔前までは、ビールを飲む女性=モテないイメージでしたが、最近はクラフトビールブームの影響などもあり、ビールに親しむ女性が増えています。というわけで、3度のメシよりビールが好きな筆者が、シーン別のモテるビールの飲み方をご紹介します。

シーン1.ビアガーデン

夏といえばビアガーデンです。筆者も、ひと夏のうち何度となく足を運ぶのですが、ぶっちゃけ暑いんですよね! ただし、その暑さにいちゃもんをつけるのは野暮です。ビアガーデンとは、暑いなか冷たいビールを飲むのが醍醐味なのですから。よって、「暑~い!」と文句を垂れるのはご法度。むしろ、「私って猛暑フェチなのよね」くらい吹っ切った発言のほうが好印象です。

そして、もう一つ忘れてはならないのがメイク! 数年前、バッチリメイクで赴いたところ、暑さで化粧がドロドロと流れ落ち、ホラー映画に出てくる女ゾンビのようになってしまいました。ビアガーデンには、ナチュラルメイクで赴くことをオススメします。

シーン2.ビアホール

屋外のビアガーデンに比べると、エアコンが効いておりますから、猛暑フェチをアピールする必要もなければ、ナチュラルメイクを意識する必要もありません。そのぶん、意識を向けるべきポイントは、ズバリ発声です!

最近は、飲食店側の企業努力により、個室完備のお店が激増しております。デートも合コンも、個室を利用するケースがほとんど! 個室は、周囲のお客さんの喋り声が気にならないため、静かな雰囲気を楽しむにはもってこいです。しかしビアホールは、ワイワイガヤガヤとした酒場のような雰囲気。そのため、個室デートや個室合コンと同じ音量の喋り声では、相手に聞こえません。だからといって、舞台役者のような発声をする必要はないですが、普段よりもちょい音量アップを意識してくださいね。

シーン3.家飲み

家でビールを飲む際のポイントは、言うまでもなくキンキンに冷えていることが絶対条件! ついさっきコンビニで買ってきたビールと、数時間前から冷蔵庫で冷やしていたビールでは、美味しさが全く違います。そういう意味では、常にビールを切らさない女性でありたいものですね。

冷えたビールをさらに美味しく味わうには、グラスも冷やしておきましょう。冷蔵庫には、ビールとグラス常備で! そしてもう一つ、グラスのサイズも大事です。大ジョッキだと、注いだビールがぬるくなってしまいます。小さめのグラスがオススメです。

 

梅雨が明け、いよいよ本格的なビールシーズン到来です。どのようなシチュエーションでも、美味しく飲んで、ついでに恋もゲットしたいものですね!

 

Photo by Murtaza Mahmud


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…