男性が「本命の彼女にしたいと思う」女性の特徴4選

この女子は遊びではもったいない、とにかくおれの女にしておれが独占しないと!

こういう、わりと「濃い」感情を抱くにいたる女子のことを、男子は「本命の彼女(の候補)」と呼んでいたりします。

どういう女子に対して、男子はそこまで濃い感情を抱くのでしょうか。さっそく証言を暴露したいと思います。

1:倍率が高い女子

「ぼくの男友だちからも人気が高く、モテている女子は、とにかく僕の本命の彼女になってもらいたいと強く思います」(25歳・広告)

草食系男子であっても、思考回路は男ですし、カラダの構造も男ですから、闘争心を持っています。

ある説によると、男子は女子の10倍くらい闘争心を持っているとのことです。倍率の高い女子は人気なわけです。倍率ドンで次にいってみましょう!

2:経験のなさそうな雰囲気の女子

「清楚系ということでもないのですが、普段の言動から恋愛経験がなさそうな女子は、どうにかして本命の彼女になってもらって……と思います」(27歳・IT)

この女子のホントのところはどうなんだろう、ということを男子は考える(妄想する)わけです。

恋愛経験がなくなにも知らなさそうなふりをして、本気で愛し合えば普段とは違う彼女がみれるかも……みたいな妄想とセットにあるのが、男子の「恋心」です。

3:いつも笑顔がかわいい女子

「いつも笑顔がかわいい女子のことを、本命の彼女の候補としています」(26歳・PR)

男子って、どれだけ「おれについて来い」みたいな男らしいふりをしていても、結局のところ、女子に癒されたいので、ごもっともな証言かと思います。

4:話していて楽しい女子

「話していて楽しいというか、会話のノリが合う女子のことを本命にしたいと思います」(24歳・建築)

こちらも男子の素直な気持ちだろうと思います。

キャバクラやスナックで成績のいい女子は、なにもキャバキャバした女子ではなく、会話のノリを誰とでも合わせることのできる女子だったりします。

だからこそ、一般のサラリーマンはWワークをしているキャバ嬢になびくのでしょう。昼間はサラリーマン、昼間はOLというところで会話が噛み合うからです。

今回のまとめ

いかがでしたか?

街コンや合コンで、ご紹介したどれかをうまく活用すると、サクサクとモテて、モテが新たなモテを呼んできて、まことにいい結果になるのではないかと思います。

ぜひお試しあれ!

 

Photo by Mr.nomind

ひとみしょうの他の記事を読む