片思いの男性にこっそり送る「私のこと好きになって…」のサイン3つ

あなたは好きな人ができたとき、積極的にアプローチできるタイプですか? それとも男性からの誘いを待っているタイプですか?

「付き合うきっかけを作るのは、やっぱりオトコでしょ!」

いえいえ、今ドキ男子は、あなたが思っている以上に臆病もの。

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「好きな人に相手がいたらどうする?」でも、約3人に1人がアプローチせずに「自分があきらめる」ことが分かっています。

「それって、自分から行かないといダメってこと?」

もちろん「好き」と伝えるのが1番ですが、告白の「タイミングを待っている」(33%)男性が多いのも事実! そこで今回は、片思い中のカレにこっそり送る「私のこと好きになって」のサインをご紹介します。

1:じーっと目を見て話をする

男性は好きな女性の話を聞くとき、無意識のうちに相手の目をじーっと見つめてしまうといいます。つまり、あなたが話をしているとき、ちょっとでもカレと目が合ったら、新たな恋のチャンス! 男性からアプローチしてもらうためには、女性から積極的に「好き」のサインを送るのが吉ですよ。

2:ボディタッチをする

基本的にオトコは女性からのボディタッチが好き。触られるとドキドキして、相手のことを好きになってしまうケースが多いとか。カレと二人っきりのときを狙って、腕や背中にポンっと優しく触れれば、「もしかして俺のこと…」と恋を意識させることができますよ。

ただし、誰かれ構わずスキンシップを取っていると、“尻軽女”だと敬遠されてしまうので、ご注意を…!

3:とにかく褒めまくる

ルックスや服装、声などについて、カレに直接「褒め言葉」を伝えるのもよし! 共通の友人などに、「〇〇くんカッコいい」「タイプの異性なの」と、遠回しに伝えてみるのもアリです。とにかく褒めまくれば、どんな鈍感オトコでも、あなたの気持ちに気がつくはず! 告白ギリギリまで攻めて、恋の駆け引きをしてみてはいかがですか?

「〇〇ちゃんのことが好きです…付き合ってください!」片思い中の男性からその言葉を聞くために、今回ご紹介した3つのサインを上手に使ってみてくださいね。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年7月20日現在

photo by martinak15