彼は結婚相手にふさわしい? 見極める時のポイント

周りが結婚ラッシュになっていると、結婚や将来に対する不安を感じやすいかもしれません。それでも、本当の幸せを手に入れるためには焦りは禁物です。

彼は結婚相手にふさわしい? 男性を見極める時のポイント

彼は結婚相手にふさわしい? 男性を見極める時のポイント

(c) homonstock – Fotolia.com

その男性が結婚相手にふさわしいかをしっかりと見極めることが、幸せを掴むカギとなるでしょう。そこで今回は、結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める際に役立つ考え方を、偉人の名言と共に紹介していきます。

結婚相手にピッタリな男性かどうかを見極める

その女が男であったら、友に選んだであろうような女でなければ、これを妻として選んではならない。

これは、フランスの文学者「ジューベール」の言葉です。自分が相手と同じ性別だと仮定したとき、自分の友達になるような人物か、心を開けるような存在かということを考えるべきということを唱えているのです。

これは男性に向けた言葉ですが、逆に考えても同じこと。「その男性が女性だったとしたら、友達として選んだと思うような男性でなければ、その人を夫として選んではいけない」ということですね。

客観的に考えると答えが見えやすい
この名言から考えると、相手のことを客観的に見ることで相手の本質がわかると言い換えることができるでしょう。恋は盲目になってしまいますが、彼が女性になったと思って、客観的に彼のことを判断してみてください。

例えば、浪費癖があったり、ギャンブルに依存していたりする友達と、良い関係を築けると思いますか? もしかしたらお金を貸してほしいと要求される可能性も出てきますよね。

逆に友達を大切にしたり、気遣いのできるタイプだったりすると、その人のことを同じように大切にしたい、優しく接してあげたいという気持ちになるものです。

恋愛のフィルターがかかってしまうと、どうしても悪い部分を見ようとしなかったり、妥協してしまったりするもの。
今一度、彼が女性だったら親友のような存在になれるのかを考えてみましょう。

本当に心を許せる相手なら結婚相手にふさわしいかも!
今すぐ決断を下すわけではないので、ゆっくりと彼の本質を見極める時間をつくりましょう。この名言を念頭に置いておくことで、彼が本当に結婚相手にふさわしいのかを判断することができるはず。

本当に心を許せる相手だと認識してから、次のステップに進んでいくといいですね。結婚してから「失敗した……」と後悔することのないように、今のうちから彼の内面をチェックしておきましょう。
(RUREI)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…