当てはまってない? ダメ男に振り回される女子にありがちな「◯◯癖」とは

あなたのまわりに、なぜだか毎回ダメ男に振り回されている女子はいませんか。本当にダメ男ばかりと付き合っているのでしょうか。もしかしたら自分に原因があるのでは? ダメ男に振り回される女子には、ある共通の特徴がありました。

注意! ダメ男に振り回されるのは「◯◯癖」がある女子という共通点があった

注意! ダメ男に振り回されるのは「◯◯癖」がある女子という共通点があった

画像:(c)hanack – Fotolia.com

それは、「誤り癖」があること。すぐ「ゴメン」と謝れるのは場合によっては良い事ですが、内容問わず誤ってしまうと、相手を無駄に正当化してしまい、謝った人に罪があるような印象を刷り込んでしまうことになりかねません。

例えば、友達が大勢で遊ぶのに、不特定多数にお誘いをした場合。

A子:「お誘いありがとう! その日は予定があるから、また誘ってね!!」

B子:「ゴメンなさい。どうしても行けなくて、申し訳ない!! 次は絶対に行くから、本当ゴメン!!」

違いがわかりますか? 不特定多数にお誘いをしているので、誰かが来られなくても全く問題がないものに、来られない人から「ゴメンなさい…」と大げさな謝罪メールをもらっても、ちょっぴり重たいですよね。また誘ってね! の方が、気楽に誘いやすい印象です。

もしこれが、対恋愛相手だったら。彼の急な誘いに、急だから行けないことがあっても仕方がないのに、毎回「ゴメン…」と執拗に謝ると、彼が急に誘うことは問題ではなく、誘いを毎回断り謝る彼女が悪いような関係が生まれてしまいます。

「ゴメン、またタイミング悪くて…」よりも、「会いたいから、次は前もって予定を決めようね!」の方が、彼も「急に誘ってゴメンね」となりやすい。

例えば、相手に急なお誘いをしたとき、あなたはどんな回答だったら嬉しいですか?

A:「なんでいつも急なんだよ! 急に合わせられるわけないだろ!!」

B:「ゴメン…。オレが合わせられないのが悪いんだよね、本当ゴメン。」

C:「まだ用事終わってないから、◯時でも大丈夫? 会えるの楽しみだよ♪」

お互いに都合があるのは当り前なので、無理に合わせる、謝るのではなく、お互いを思いやれる関係作りをしていかなければいけませんよね。

相手に合わせ過ぎる人、謝る癖のある人は、相手をどんどん自分勝手な男に育ててしまい、結果振り回されて疲れてしまうという流れを、自分が作っている場合があるのです。

「いつもダメな男に振り回されて」「男運ないんです」と言う人は、自分がダメなのかもしれないことを、少し思い返してみましょう。

最初から自分にとって完璧ないい男なんて、存在しません。自分も完璧じゃないように、相手も完璧じゃない。「いい男」は自分で育てるつもりでいましょう。すると、自分自身も自然と「いい女」になっていきますよ。
(アンドウミカ)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…