あわよくばキスも狙える!? 彼からの告白をそれとなく促す場所と方法3つ

夏のイベントと聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

夏祭り、花火大会、海……と夏場は、思わず恋をしたくなるイベントが目白押しですよね。

彼から告白してもらえるのを期待して、積極的に約束を漕ぎ着けている女子もいるかもしれません。

 

でも、単にイベントに足を運んだだけでは、いくら両思いでも彼から告白してもらえる見込みは、絶対とは言えなさそう……。

それこそ彼からの告白をゲットするには、もうひと工夫デートの仕方をアレンジする必要がありそうです。

夏祭り、縁日:人気のない場所に行く

夏の風物詩といえば、やっぱり夏祭り、縁日ですよね。なかには彼に少しでも気に入ってもらえるよう、当日着ていく浴衣を準備してきた女性も多いのでは……?

浴衣に合わせて髪型もアレンジすれば、普段とは違ったイメージのあなたに彼の視線を釘づけにできそう。

デート中はお祭りの雰囲気を目一杯堪能しながら、縁日での買い物を楽しんでみて。

ちょっと歩くのに疲れてきたら、人気のない場所を見つけて小休憩を挟みましょう。賑やかな場所から静かな場所に足を運ぶことで、ふたりの雰囲気は一層高まるはずです。

途中タイミングを見計らって、自分から手を握るという大胆な行動に出るのもアリかもしれません。彼が何か言いたい素振りをしていたら、こっそりと手を握って告白を促してみる。

お祭りの最中に手を握ってあげることで、彼も告白意欲が高まり、あわよくばキスなんて可能性もあるかもしれませんよ。

花火大会:お互いの家から花火を楽しむ

花火大会の規模によっては、現地は人混みばっかりでロマンチックとは程遠いもの。なので、お互いの家から花火が見えるようなら、どちらかを家に誘ってそこから花火を鑑賞してみると良さそうです。

プライベートな空間から花火を見ることで、お互いにより意識しやすいはず。花火を見ている途中で彼の顔をジッと見つめて、それとなく告白ムードを匂わせてみましょう。

もしお互いの家から花火が見えないようなら、 家の前もしくは公園で花火をしてみては……?

その場合、できるだけ人気のない公園を選んでみて。落ち着いて話せる場所を選ぶことで、花火をしながら思いがけない彼の本音を聞き出せるかもしれませんよ。

海:ドライブデートをする

遠出する時間があれば海までドライブ、というのも彼の告白を促せそう。泳がなくても夏の海を見に行くだけで、ふたりの関係を意識するいいきっかけになるでしょう。

株式会社A.T.bridesが行った「夏の恋の成功率と告白場所」について調査した結果でも、女子が夏に告白されてOKした場所で、最も多かったのは「ドライブ・車の中」だったそう。

すなわちドライブ、車の中はそれだけ告白される確率が高いというわけです。車の中は密閉された空間なのでお互いのことを意識しやく、彼も「俺たち付き合わない?」と告白がしやすいかも……?

オススメは帰宅時に「●●、いま好きな人いる?」と、話を切り出すことです。海を見て雰囲気を高めた後に、彼の気持ちを確かめるように話題を振ってあげると、彼もスムーズに告白を切り出しやすそうですね。

おわりに

いかがでしたか。いずれも共通しているポイントは、人気のない場所です。イベントでふたりの雰囲気を高めたあと、静かな場所に足を運ぶことで彼もあなたの存在を強く意識するはず。

たとえ告白をゲットできなかったとしても、単にデートするよりふたりの仲をギュッと深める、素敵な夏のイベントになるのではないでしょうか。

 

Photo by The Nick Page

 

【参考】

夏の恋が実る場所は○○だった!ナツコイの驚きの成功率&告白場所ランキング

(株式会社A.T.brides)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…