5割の女性が恋愛対象になるってホント!? 年下男子と付き合うメリット3つ

年下の男性って恋愛対象になりますか? 一般的に「年上の男性の方が頼りがいがあって、経済力も申し分がないから」という理由で、年上の男性を選ぶ女性は多いですよね。

でも、株式会社アスクリードが20~40代の独身女性に「年下の男性は結婚対象になる?」と聞いたところ、「なる」と答えた20代女性は43%30代女性は54%という驚きの結果が出たそう。

確かに恋愛対象が広がった方が異性との出会いが増えて、もっと恋愛を楽しむことができそうです。そこで今回は、年下男子と付き合うメリットはどんなものがあるのか考えてみました。

気を遣うことが少ない

恋愛に限らず、人に気を遣ってしまいがちな女性はいませんか? そういったタイプだと「年上だから立てなきゃ!」と遠慮してしまうことが多く、気疲れしてしまうことが少なくないものです。

相手が年上であることで助かることはたくさんありますが、自分よりも人生の経験値が豊富な分、相手のアドバイスがちょっと小うるさいなんて可能性も……。

その点、年下男子であれば気を遣うことも少なく、すぐに打ち解けて話すことができそうです。

もし年上男性との恋愛が上手くいかないようなら、一度年下男子と関係を持ってみると新鮮味を感じることが多く、恋愛本来の楽しみを実感できるかもしれません。

等身大の自分と付き合える相手の方が恋愛は上手くいきやすいので、気を遣ってしまいがちなタイプの女子は検討の価値アリかも……?

恋の楽しみを実感できる

年齢とともに結婚を意識してしまい、恋を打算的にしてしまっている女性は多いのでは? なかには結婚のプレッシャーに押しつぶされてしまい、恋をすることに億劫になってしまっている女性もいるかもしれません。とはいえ、恋は楽しさあってのものですよね。

年上男性との現実的で落ち着いた恋愛も悪くありませんが、年下男子との気持ちが若くなる恋愛は、「純粋に人を好きになる」という気持ちを思い出させてくれそう。

地方住まいであれば、年齢が若くても結婚を意識する時期は早いので、将来について話す……なんて機会も出てくるかもしれません。

自分の年齢を気にせず恋に没頭することで、改めて自分が恋愛、結婚に求めていること。将来のパートナーに求めていることが見えてくることはたくさんありそうです。

年下男子を相手に恋愛の楽しみを実感しながら、忘れていた自分の恋愛観について見つめてみてはいかが?

主導権を握りやすい

年上の男性と付き合っていると、デートの行き先はすべて相手が決めてくれて、自分は同意するだけ、なんて女子も少なくないはず。そういった関係に居心地の良さを感じる女性は多いと思いますが、一方で自分よりの経験豊富な男性と付き合うことで、彼との経験の差がプレッシャーに感じてしまう女子も多いのでは……?

恋愛は良くも悪くも自分の身の丈に合った人と付き合った方が上手くいくものです。あまり相手との差を感じてしまうと「私も彼に追いつきたい……」という気持ちが強くなり、相手との付き合いが苦しくなってしまうこともありそう……。

でも、年下男子との恋なら自分が主導権を握りやすいことで、そういった心配は皆無。自分が一歩大人になれることで、彼へのサポートも自然にすることができそうです。

おわりに

いかがでしたか。優先すべきは年齢ではなく、相手との関係性です。「年下だから……」とマイナスに構えてしまうのではなく、まずは自然に付き合える相手切磋琢磨できる相手かどうかを見極めたうえで、歳の差という条件を考えてみると、より恋愛の楽しみがきっと広がるはずですよ。

 

Photo by R 4in s ! ‘ · – .

 

【参考】

独身男女の結婚に関する調査結果~49.1%が「年下の女性(年下の男性)」は結婚対象(株式会社アスクリード)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…