潔い切り捨てと自信が大事! 隠れ喪女が脱喪女のためにすべきこと3つ

突然ですがあなたは喪女(年齢=恋人いない歴や自他共にモテないと認められる女性)ですか?
イエスと答えた喪女の中には、一生恋人ができないかもしれないという絶望感に襲われたり、
恋人がいる人が憎く思えて卑屈になってしまったりすることもあるでしょう。

筆者が今まで接してきた喪女は、外見に問題がない女性が多かった気がします。
というか、どちらかと言うと恵まれた容姿でした。ですので、ぱっと見は普通に恋愛をしていそうな
女性という印象です。
容姿が良いのにモテないのは性格に問題があると思いがちですが、そういうわけでもありません。
いたって普通で友達もいて、嫌われるような性格ではないのにモテない。
このような女性たちを隠れ喪女と呼ぶ事にしましょう。

彼女たちに共通することは自分に厳しく、自信がないということです。
では、そのような隠れ喪女たちが脱喪するためにはどうすればいいのでしょうか。

■短所は潔くあきらめる

人間誰しも短所はあります。隠れ喪女の多くはこの短所を最大限のコンプレックスと思い込み、
その短所を発揮してしまいます。
例えば、おしゃべりが苦手だったら、それを辛い思いをしてまで矯正せず、潔くあきらめることです。
おしゃべりが苦手ならば、聴く側に徹すればいいのですから、あきらめて切り捨て、代替案を考えましょう。

■自分の長所を見付けて、さらにそれを磨く

短所は嘆いてもどうにもなりませんが、長所はどんどん伸ばすべきです。
「自分には長所なんてどこにもない」と思っていても、絶対に他の人と差をつけられる長所が
あるはずです。
どんな小さな長所でもかまいません。
外見的な長所でも内面的な長所でもいいので、自分を観察して長所を褒めて、さらに磨いて
あげましょう。
どうしても自分の長所が分からないという方は友達に聞いてみるのもアリだと思います。

■何かに向けて努力をする→自信が生まれる

隠れ喪女の共通点の一つである自信のなさ。
なかなか自分に自信満々の人はそういませんが、何か一つ自信を持てば、魅力はグンと上がります。
そのためには、スポーツでも習い事でもなんでもいいので何かに向けて努力をしましょう。
良い結果を得られるとそれが自信に繫がります。
ただ、隠れ喪女のもう一つの特徴であるのは自分に厳しいという点。努力をしたとしても、
「これっぽっちの努力なんて努力のうちに入らない」と、頑張り過ぎてしまうこと。
それを防ぐためには、少し低い目標を立てると良いかもしれませんね。

■自分研究をして、目指せ、脱喪!

いかがでしたでしょうか。視点を少し変えてみると、必要以上にコンプレックスを抱えて恋愛から
遠ざかってしまうことはなくなります。
脱喪のためには、まずは上記のような自分研究から始めてみてくださいね。

姫野ケイの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…