もっとつまんでよ!運命の人どうしで「つまみあうと」ラブラブになれるアソコ4選

触ったり舐めたり、いろんなコラムがありますが、今回は「つまむ」でいきたいと思います。ぶっちゃけ、エッチのときって、パートナーのいろんなところをつまんだりしますよね?

つまんだことがない女子のために、運命の人どうしで「つまみあうと」ラブラブになれるアソコについてお届けしましょう!

1:股間のもっこり

「彼女の股間ももっこりしているところをつまむのが好きです。彼女も気持ちよさそうで嬉しいです」(27歳・広告)

いわゆるモリ●ンが大好きな男子っていますよね。

2:乳首

「みんな、カップルで乳首をつまみあわないですか? ふたりでつまみあうと、気持ちいいし、絵的にエッチで最高です」(27歳・PR)

カップルでお互いにつまみあうと、ビビッときて、ふたりして「運命のひとだ!」と感じ入るのかもしれません。

女子向けAVにも、ときどきこういうシーンがありますが、たしかにこの証言のとおり「絵的にエッチ」でしょう。

3:お腹のお肉

「ぼくのお腹も彼女のお腹も、ほどよくお肉があって、お互いにつまみあって楽しくエッチしています」(28歳・建設)

お腹のお肉がコンプレックスだという女子は、わりと多いかと思いますが、男子はそこまでイヤだと思っていないことが多いように感じます。

「小さなコンプレックス」は、カップルでつまみあいっこすることで、カップルの関係が深まるといえます。

4:唇

「唇を口で軽くつまむ。これ、気持ちいいです」(24歳・通信)

愛しあっていないと、なかなかできない「つまみ」かと思います。

今回のまとめ

いかがでしたか?

揉む、叩く、押すといえば、それはマッサージチェアですが、揉む、舐める、つまむは、エッチの基本ではないかと思います。

つまむという生々しい動作は、愛がないとできない行為でもあるので、ぜひ運命のひとどうしで、いろんなところをつまみあって、もっともっとラブラブになってみてはいかがでしょうか?

最後の証言にあったように、つまむのは、なにも指を使って……ということだけではありません。唇を口でつまむとか、いろんなアレンジパターンがあります。

ぜひお試しあれ。

 

Photo by vuhung16plus

 


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…