753人に聞きました!好きな人に相手がいたらどうする?

恋にライバルはつきものです。もしあなたの好きな人に相手がいたらどうしますか?ショックを受ける人が大半だと思いますが、恋が実るかどうかはそのあとの行動次第です。今回は男女753人に「好きな人に相手がいたらどうする?」とアンケートを行い、男女の違いを比較してみました!

女性はあきらめる派が多い?

女性412人に「好きな人に相手がいたらどうする?」と質問を行ったところ、最も多い回答は「自分があきらめる」で36%でした。続いて「タイミングを待つ」が33%、「相手から奪う」が16%、「二股でOK」が13%でした。

女性753人に聞きました!好きな人に相手がいたらどうする?

男性もあきらめる派が多い?

続いて、男性341人に「好きな人に相手がいたらどうする?」と質問を行ったところ、最も多い回答は「自分があきらめる」で34%でした。続いて「タイミングを待つ」が32%、「相手から奪う」が21%、「二股でOK」が11%でした。

男性 753人に聞きました!好きな人に相手がいたらどうする?

あきらめる派の人の意見とは?

今回のアンケートで最も多かった「好きな人に相手がいたら、自分があきらめる」という回答。そこで、なぜ諦めるのかについて意見を聞いてみました!

「相手は結婚しているので、タイミングを待つ・相手から奪うというのは現実でないと思った。」(33歳・女性)

「諦めないと、嫉妬して自分が苦しくなりそうだから。」(22歳・女性)

「以前、好きな人に相手がいたので、タイミングを見て相手から奪おうとしましたが、3年が過ぎても変化がないので諦めました。」(30歳・男性)

相手がいたときに、どのような行動をとるのかはその人の性格が左右しているというのもあるでしょう。また、相手が結婚しているのか、していないのかでも変わってくるようです。

男女の結果を比較してわかったこと

今回のアンケート結果と元に、男女で比較してみると、多少パーセンテージは異なるものの、回答結果はほぼ同じでした。男女共に「自分が諦める」という人は最も多く、微差で「タイミングを待つ」という人がいます。この結果から、「諦める派」、「タイミングを待つ派」、「相手から奪うもしくは、二股でOK」の3パターンにわかることがわかりました。

 

《参照》
恋学アンケート
2015年8 月2日現在《参照》

 

Photo by acworks


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…