あなたのまわりにもいない? こじらせハイスペック男子の実態3つ

いよいよ夏本番! 出会いが多い季節です。出会いが多くとも、大切なのは質です。 

あなたのまわりにもいない? こじらせハイスペック男子の実態3つ

あなたのまわりにもいない? こじらせハイスペック男子の実態3つ

(c) Peter Atkins – Fotolia.com

ハイスペックでラッキーと思いきや、なんともこじらせ男子、オーマイガー! なんて経験はありませんか? 今回は、私が出会ったハイスペックこじらせ男子をご紹介します。深夜の女子会のネタにぜひどうぞ。

こじらせケース1:スマートブリーフ男子
オフィスが六本木にある超有名外資系証券会社の超優秀部門でバリバリ働く、ひーくん37歳(仮名)。

東大卒の超絶エリートで(年収億越え)見た目も歳の割には若々しく、ゴリゴリの金融マンとはちょっと違った雰囲気でスマートな感じ。合コン後にデートに誘われ、いざ出陣! 

選ぶレストランもセンスが良く、ゴルフの打ちっぱなしに行ったり、一緒に楽しく過ごしていけばいくほど、×も○もついていないことが不思議に思っていました。

そしてついに私はあるものを見てしまったのです。ひょんなタイミングで彼の後姿をぼーっとみていたら、彼の後姿にはくっきりブリーフ型のパンツの線が…!

ブリーフって、久しぶりに思い出したなーと思ったのもつかの間、笑いをこらえきれずデートどころじゃなくなりました。意を決してパンツネタを振ってみたところ、あっさりブリーフ認めた彼。

どうやら彼は37年間ひとり暮らしをしたことがなく、シャツもいまだにママにアイロンをかけてもらっており、パンツをわざわざ自分で買うこともなかったらしい…。

ちなみに、「ひとり暮らしはしたいと思わないの?」という問いに対して、「え、やだよ。だって楽だもん」との回答が。

そりゃあ、結婚するわけないし、できないよね…と、納得しました。マザコン男子とブリーフの親和性高し! ということでこいつとはないなとさっさとリリースしました。

こじらせケース2:コンプレックス補てん男子
お次は東京駅周辺にある超有名外資系証券マンの高身長のさわやかイケメンふーくん35歳(仮名)。本気で結婚相手を探して早5年、彼女はできるものの、なかなか実らずいまだに独身とのこと。

散々婚活を手伝ってきましたが、何と言っても女性にキビシイのです! 

見た目はモデル並みでないと相手にする気にならず、かといって西麻布や六本木にいるようなセミプロ女性は無理なんだとか。さらに、モデルや芸能人もなにか違うとのことで、あくまでも「普通のいい子」が希望というのです。

モデル並みの見た目の子なら、すでにモデルやっとるわ! と心の中で突っ込んだこと数知れず。

さらに、相手の愚痴を聞くのも、意見されることも嫌なので、バリキャリ女子は範疇外だそう。かといって、のほほんと生きている子は無理という無理難題という見事なこじらせっぷりです。

そんな彼は自分に自信がなんいです。はたから見れば見た目も良いし、仕事もまじめで有望だから尊敬できる面をいっぱい持っているのに、彼自身はコンプレックスの固まりなのです。

バリキャリ女子が嫌いなのも、自分のプライドを傷つけられることが怖いから。

モデル並みの女の子を望んでいるのにモデルは嫌というのも、華やかな世界で生きている子は自分が知らない世界の住人だから怖い。

けれども「モデル並みの女性を連れている自分=すごい」という概念が彼の中に出来上がっているから、つい追ってしまうんですね。

結局、彼は自尊心を満たしてくれて、コンプレックスを補てんしてくれる相手を求めているんです。コンプレックスがありすぎると魅力が半減してしまういい例ですね。

こじらせケース3:結婚焦りすぎ男子
某起業家輩出会社出身で自身も会社を3、4個経営しているあっくん32歳(仮名)は、私の元彼。

彼とは、友人が主催するホームパーティーで知り合い、一緒にタコ焼きを作ったり、片づけをしたことで仲良くなり、ごはんへ行くことになりました。

彼はとにかく結婚が強いのが特徴で、「早く結婚したい!」ということで、初めてのデートで告白され、私も「まあいいか」のテンションでお付き合い開始しました(なんと出会って2週間)。

それからは毎日電話&週3日でデートをし、合うたび毎回結婚について話をされ、私もその気になりつついましたが、付き合って2週間目のデートで突然ふられました。

彼の決め台詞は「恋人としては良いけど、パートナーではない。君は若すぎる(当時24歳)」とのこと。知り合ってからあっさり別れるまでちょうど1カ月という超スピード恋愛でした。

彼いわく「結婚を焦りすぎるあまりにとにかく彼女がほしかったし、君なら大丈夫だと思っていた」とのことでしたが、とんだこじらせ男子に振り回された1カ月間でした。

みなさんの周りにもきっと存在するであろうこじらせ男子、見つけたら、そーっと離れることが自分の幸せへの近道なはず。女子会のネタには、いいかもしれないですけどね。
 
 
(あじさい みみこ)

この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…