交際前の男性を誘うと「OK率」がアップする夏のデートスポット3選

夏といえば、海やプール、BBQ、フェスなど、大好きなカレとの愛を深めるイベントがいっぱい!

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「夏といえば・・・・・?」でも、海(23%)や花火(21%)が上位にランクイン。ビアガーデン(12%)、甲子園(10%)なんて、ちょっとユニークな意見も目立ちました。

(出典:株式会社リンクバル)

「これって、プールやフェスよりも、花火や海に誘った方がイイってこと?」

そこで今回は、20~30代の独身男性たちに、気になる女性と行ってみたい夏のデートスポットを聞いてみましたよ。

1:花火大会

「もちろん花火を観に行くのが目的だけど、気になる女性の浴衣姿を見ている方がテンション上がる!」(31歳・公務員)

水着姿も刺激的でイイけど、やっぱり男性は艶っぽいオトナの女性がお好き。浴衣姿からチラッと見えるうなじや、しなやかな体のラインに、妙にドキっとするんだとか。

「市制60周年記念 映画のまち調布“夏”花火2015」(8/22・東京都調布市)や「第44回相模原納涼花火大会」(8/22・神奈川県相模原市)、「2015みさとサマーフェスティバル花火大会」(8/22・埼玉県三郷市)など、まだまだ花火大会は続きます。思い切って浴衣デートに誘ってみてはいかがですか?

2:夏祭り

「大人になってからお祭りに行ったことがないから、女の子と手を繋いで石畳を歩いてみたいな…」(29歳・建築)

大人になるとすっかりご無沙汰になってしまうお祭り。男性にとって夏祭りは、童心に返って射的や輪投げをしたり、気になる女性の浴衣姿を見るチャンスだといいます。

「麻布十番納涼まつり」(8/22、23・麻布十番商店街一帯)や「東京高円寺阿波おどり」(8/29、30・高円寺駅、新高円寺駅周辺)など、都内でもお祭りが開催されます。「どっちがたくさん金魚釣れるか競争しない?」「かき氷食べに行きたいな」なんて誘い文句もアリかもしれませんね。

3:海

「人がたくさんいるプールよりも、広い砂浜で二人っきりになれる海の方が好き」(32歳・メーカー)

「オトコは水着姿を見られれば、どこでもいいんでしょ?」と思ったら大間違い! 実は流れるプールで浮き輪に埋もれて…なんて人混みを嫌う男性が多いんです。

白浜大浜海水浴場(静岡県)や御宿中央海水浴場(千葉県)、髄氏海岸海水浴場(神奈川県)は、関東の中でもキレイな海水浴場として知られています。夏が終わる前に、カレの前で水着姿を披露してみてはいかがですか?

夏の定番スポットへ急げ!

デートに誘うなら、花火大会やお祭り、海など、やっぱり夏の定番スポットが1番。男性も夏を満喫したい気持ちでいっぱいなんです。あまり深く考えすぎずに、「一緒に○○行きたいな…」と誘えば、きっとOKをもらえるはずですよ。

【参照】
恋学アンケート
2015年8月10日現在

(取材協力)
20~30代の独身男性

photo by Vive la Palestina


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…