実録!僕が見た恐るべき合コン!

松本ミゾレです。
夏真っ盛りということで、自慢するようでアレなんですが、2015年の夏を彼女と一緒に大いに満喫しています。
夏って……いやさ、恋人と過ごす夏って、実に良いですよね。

先日もクソ暑い中をベタベタと引っ付きながら都内を右往左往して、飲んで食って、まさに酒池肉林の状態でした。

自慢はこの辺にしまして、先日仕事上のお付き合いをしている40代の男性と飲みに出たんですけど、その際に思いがけない光景に出くわしました。
大学生ぐらいの男女が、5対5の合コンを行っていたんです。
彼らの会話は、基本的に音量がでかいですから、意識しなくても耳に入ります。
なんか一発屋芸人のギャグを実演している男の子がいて、それが大ウケ。箸が転んでも「満点大笑い」しちゃう世代って、いいですね。

そんなこの団体の中に、一際目立つ女の子がいました。
彼女、思いっきり見せパンしていたんですね。

見せパン女子大活躍!盛り上がる合コンに待ったをかける!

そもそも見せパンとは、周囲に見られても恥ずかしくないと自信を持てるデザインの下着をわざと見せる行為のこと、と僕は中学の同級生のかっちゃんから教わりました。
その前提でお話ししていきますが、件の女の子、やたら「暑い」を連呼してスカートをバタつかせ、しきりに「今パンツ見たでしょ」とか「やばいパンチラしまくり」というのです。
てっきりそれも彼らが盛り上がる火種になるのかと思ったら、意外や意外。徐々に盛り下がって微妙な空気になっていきました。

しまいには幹事とおぼしき、IQが120ぐらいありそうな男の子から「そういうの、やめなよ」とのお達し。
10分前には「そんなの関係ねえ!」つって僕らその他の客にサブい思いをさせていた団体とは思えないほど、沈静化していたのです。

なぜ見せパンが合コンを盛り下げたのか?

見せパンなんて、大学生ぐらいの男の子にとっては、それなりにドキドキするものだと思うのですが、このときの合コンに参加した男性陣、一様に顔を曇らせていました。
話の内容に聞き耳を立てると、どうも見せパンをしていた女の子が合コンの和を乱したことは間違いないことですが、それ以外にも普段から空気を読まないところがあるようで。
この合コンではあまり女の子と付き合った経験のない男の子も参加していたようで、その男の子が、ぶっちゃけた話、ドン引きしていたんですね。
ということは、多分その前に誰かが披露していた一発ギャグも、きっとその彼の緊張を緩和するために必要なことだったのかも知れません。
だとしたら、サブいとかいってごめんなさい……。

見せパンをした女の子も「あたしも緊張をほぐそうと思ってた!」と反論はしたのですが、なんにしてもTPOを考えてみたら、あまりそういう言動はしない方がよかったかもしれませんね。

おわりに

合コンを微妙な雰囲気にしてしまうケースは、何も見せパンだけというわけじゃなく、どちらかといえば男性の方がやらかしてしまうミスといえます。
男性経験がない女の子にしきりに下ネタを連発したり、店員に偉そうに注文したり。
タブーはいくらでもあるものです。

みんながみんな、お酒が入っても普段の自分がやりそうにないことはやらないという気の持ちようであれば、きっと参加者全員が楽しく過ごせることでしょう。

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…