SNSで釣られないように!! 知ってもらいたいこと 後編

さて、前回からの続きです。

前回の話を、簡単に話しますと……。

SNSは便利ですが、危険でもありますよ!! それを悪用する男性がいるので、正しく使いましょう!!

という内容になります。

今回はその続きです。SNSを頻繁に使う男性に聞いた、その手口などをご紹介いたします。

男性も自撮りはイケメンの時代

女性は、自分が可愛く映る角度、光の加減、メイクなどを本当に良く知っています。
「全く別人じゃん!!!!!!」
という写真を何度みたことか(笑)

最近では、男性も『美』を意識する人が増えていますが、SNSの写真も女性張りにイケメンに自撮っているのです。顔の一部分だけ載せるのも良い例でしょう。
酷い人なんかは、ネットから拾ってきたイケメンの顔を貼り付け、あたかも自分のように振る舞うのですから、困ったものです。

女性としても、写真がイケメンなら、少しはドキドキするのでしょう。半信半疑でありながらも、少し期待もしてしまう。
会ってみたら、「写真と違う」ってなるのですが、もう手遅れです!!
その時点で帰ればいいと思うかもしれませんが、あの手この手で帰してくれないでしょう。
そんな場所に、わざわざ足を運ぶような女性ですので、強引に迫られたら断れないって人も中にはいるみたいです。

地名で検索

さて、SNSによっては、検索機能がついていますね。
例えば、誰かの発言を地域で絞って検索するとか……、という機能です。
SNSを頻繁に使う友人に、特定の地域に住んでいるであろう相手をどのようにして探し出しているのかを聞いたところ、次の回答を頂きました。

1、「○○駅」などで検索
2、もっと厳密に言うと、「ただいまー」や「着いたよー」も加えて検索
3、お店や若い女性が使うであろう待ち合わせポイントなどの名前で検索

その人は、これぐらいしか教えてくれませんでしたが、他にも検索する術を隠し持っている感じでした。

便利で、日本全国……、いや全世界と繋がることの出来るSNSですが、たった1つの発言から非道な男に引っかかってしまうと考えると、恐ろしいですね。

釣られやすい人

では、実際SNSで釣られてしまう女性は、どんな性格の人なのか!?

1、メンヘラ(精神障害のある人……、自傷行為、かまってちゃん、気持ちの浮き沈みが激しい等々。一概に『精神障害』とは言えない人も総称してメンヘラと呼ぶことがある)
2、M気質のある人。
3ちょっと頭が弱い人。

1のメンヘラですが、メンタルヘルス(心の健康)という言葉が、2ちゃんねるなどで、いつしか『メンヘラ』という言葉に変わり、生まれた言葉です。
要は、精神的なバランスが不安定な人。そんな人は、魔が入りやすいということなのでしょう。
甘い誘惑や自分が「求められている」と感じたときに、ついつい相手を受け入れてしまうようです。

2のM気質ですが、強引に誘われて断れないような人が、よく釣られている傾向にあります。
断れない=優しさ と捉えるならば、心の優しい人が引っかかりやすいのかもしれません。

3のちょっと頭が弱い人ですが、頭が弱いというよりも、正しい判断が出来ない!! と解釈した方がいいかもしれません。それは、精神的に不安定な為に正しい判断が出来ないという場合や、精神的に未発達な為、という場合もあるでしょう。
断れない性格だから……という人もいるのでしょう!!

少しでも変だと感じたら

相手との連絡のやり取りで、少しでも変だと思ったら、すぐにブロックしてしまえばいいのです。
精神的に不安定であったり、未発達であったり、性格的にと様々な理由でダメな男に引っかかってしまうのは、時間と労力の無駄と考えた方が良いかもしれません。

中には、SNSで知り合って間もない男性に、初めての接見で処女を捧げるという女性もいるというのですから驚きです。
出会うべくして出会った相手なら良いのですが、そうでなく、ただ遊び目的で近付いてきた相手ならば後悔してしまう結果になりかねません。
自分で正しい判断が出来そうにない人ならば、正しい判断が出来る人に相談してみるのもいいかもしれませんね。
とにかく、SNSは便利の裏に潜む、恐怖や色事に溺れているダメな男性(大人)が存在しているということを理解して利用して下さいね。

著作者:Luke,Ma (改変 gatag.net)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…