浮気されやすい女性の3つの特徴

もし彼氏や夫の「浮気」を経験したことがあるなら、相手が悪いと一方的に決めつけるだけでは、問題解決にはならないことをご存じですか?浮気されやすいのは自分のせいかもしれないと疑ってみることも大切です。なぜかというと、浮気をされやすい女性には決まった特徴があるからです。今回は、浮気されやすい女性の3つの特徴をご紹介します。

1、自分に自信が無い

自分に自信が無い女性は、相手を中心に自分の行動を決めます。すると、「相手に嫌われないだろうか」「自分さえ我慢すれば丸く収まる」「彼のために何でもする」という考えに陥りやすいのです。自分勝手すぎる女性も嫌われますが、自分に自信のない女性は相手に頼りなさすぎる印象を与えてしまいます。すると、相手は「守ってあげよう」と思うどころか、もっと良い女性を他に探しに行ってしまうのです。

2、相手を追い掛けすぎる

恋愛において相手を追い掛けるのは大切な事です。しかし、常に相手を追い掛けるのはおすすめしません。相手から追いかけられることは、精神的な負担になるだけでなく、「自分は好かれている」と男性が安心しきってしまい、女性に対して雑な扱いをする原因となります。そしてそれが行きすぎると、浮気に走りやすくなるというわけです。

3、ダメ男を好きになりやすい

ダメ男ばかりを好きになる女性は、浮気性の男性を捕まえやすいため、浮気される確率も上がります。ダメ男というのは、一般的な感性を持ち合わせていないことが多いので、喧嘩や話し合いなどでは解決しないことが多いのです。

また、このような男性に惚れてしまうと、ダメな部分を見せられても「自分が支えてあげなきゃ」という母性本能のような感情が出てきてしまいます。こういう思考に陥ってしまうと、浮気をされるのも時間の問題です。

浮気されやすい女性の決定的な特徴とは?

今回ご紹介した3つの特徴は、どれも男女の力関係において女性が下になっていることが挙げられます。恋愛関係では、お互いが対等になれるような関係を築く努力をすることが大切です。もしそれが無理そうなら、新たなパートナーを見つけたほうが未来は明るいでしょう。

 

Photo by志紀


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…