夏の終わりの切ない時期。前向きに恋のアンテナを張る為にはじめたほうがよい事。

今年の夏は暑かったですねー。
家を出て数分で滝の様な汗……。が、当たり前の日々が続きました。
お盆が過ぎ、夏休みシーズンが過ぎ、そしてようやく秋の手前の「夏の終わり」という季節がやって参ります。
青一色だった空にもイワシ雲が浮かび、少しづつ肌寒くなる時期……。
誰かの温もりが恋しくなって、切なくなる。
切なくなるだけならまだしも、色んな事を考えすぎて不安になってしまうこともあります。
さて、そんな時期をしっかりと乗り越える為に必要な事、いくつかご紹介致します!!

この夏、あなたは素敵な恋が出来たでしょうか?

夏は一年の中で一番開放的になり、自由に恋愛を楽しむチャンスが増える季節です。まずは2015年夏、どんな風に恋愛をしたのかを振り返ってみましょう。

ただ漠然と夏の終わりを寂しいものと捉えてしまうと物悲しくなります。
しかし、打ち上げ花火の様な儚い夏の時間をどのように過ごせたのかということを振り返り、それをお気に入りのノートやブログなどにまとめてみるとたちまち美しい思い出に変わります。
もし美しくない思い出であっても、極力美しく描きましょう! (笑)ここ、ポイントです!
なぜなら、美しい思い出は次の季節にも連動しますし、思い出を美化する事によって自尊心が保たれます(笑)
さぁ、まずは2015年夏を振り返り、自分の意識下の記憶を美しいものに書き換えましょう!

気になる人、もう一度会いたいと思う人には連絡してしまいましょう!

例えば一夏の恋の相手や、夏に出会ったけれどまだ二人っきりでデートに行ってない相手がもしいるならば……。
この夏の終わりの時期がラストチャンスです。
あなたがもしその人ともう一度会いたいのならば、連絡しましょう。
相手の出方を見ているだけでは夏は本当に終わりそのまま秋になってしまいます。

夏の恋を秋に持ち越すのはあまり得策とは言えません。
なぜなら、夏って少しフィルターがかかっているからです。夏と言う季節が私達に魔法をかけ、いつもよりも開放的になってしまうことがあります。
しかし魔法は永遠ではありません。季節が変わればとけてしまいます。そうすると、そこから関係を進展させていくのは難しいでしょう。
チャンスは今です。さぁ、連絡をしてみましょう。

秋のトレンドを先取りして、気持ちを前に向けましょう

女性はその時々に旬なスタイルがあります。それも、ヘアスタイルから爪先のネイルまで。
夏の終わり、ネガティブになる理由の一つに「夏を引きずってしまう」と言う事が挙げられます。内面的に引きずってしまう事も良くないのですが、外見的に引きずってしまうのもあまりよくないですね。

というわけで、ファッション誌を読みあさって、秋のトレンドを先取りしましょう! なんなら、秋物の洋服を何着か買っておいて下さい。
ネイルもパステルからマット系へ移行しましょう。外見から変えていく事で気持ちが前に向き出すはず。
「早くこの洋服着たいな」とワクワクするようになれば勝利です! (笑)

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
夏の終わりってほんと切なくなりますよね! (笑)
しかし、それも気の持ちよう。
夏を惜しむのではなく、秋を心待ちにするという方向に向く事が出来ればいくらかは楽になれるのかもしれません。
そして皆さん、もし夏の恋のお相手とはっきりとした進展を作ってないのであれば、今のうちに連絡してみましょうね! こちらも魔法にかかっていただけなんだ! と吹っ切れる事もあるかもしれません(笑) あるいは、カップル誕生になることも。
健闘を祈ります!

 

Photo by brsun


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…