当たらない恋占いを逆手にとって、恋愛関係の優位をゲット!!

「女性は恋占いが大好き」というのは単なる先入観でしょうか? お付き合いしている相手がいたり、これからそんな関係になりたいって思う特定の誰かがいたりすると、性別に関係なく恋愛に関する占いは気になるものです。些細なことですが、好きな俳優やアイドルとの相性を占ってみて自分との相性が良かったりすると嬉しいものですよね。

さて、その相性診断にはどれ程の信憑性があるのでしょうか。

もっともポピュラーな血液型占いを検証してみましょう!

数ある占いの中でなぜ血液型占いか?

世の中には実に多種多様な占いが存在します。六星占術、四柱推命、タロットや手相など、それぞれに人気も高く、技術を習得したプロの占い師によるものが多い中、血液型占いは特に技術も必要なく、ある程度の知識があれば誰にでも出来て楽しめる娯楽的要素の大きいものであり、殆どの人が一度は身の回りの誰かに診断された経験のある性格分析の類です。

皆さんにも経験があると思いますが、血液型に異常に詳しく、飲み会などで意気揚々と性格診断をする人がいます。何型と何型は相性が良いとか悪いとか、ちょっとした恋占いが展開されて場が盛り上がったりする光景を良く目にします。(逆に辟易している方もおられると思いますが・・・・。)

今回の趣旨は、女性にとって御し易い男性を探すということなので、多少の知識さえあれば誰にでも実践出来る血液型占いを選んだ訳です。

血液型を盲信する人物像

このような信憑性のない情報に踊らされている人は、ちょっと知能が残念な人のように思えますが、そんなことはありません。分割された細かい情報を記憶してそれを元に分析する程度の知能はあるわけで、仕事に置き換えればある程度の実績と結果を残す可能性は十分あると思われます。それほどの高収入を望むことは難しいかもしれませんが、大抵の事は卒なく熟し、安定した生活を送れる可能性は高いでしょう。そしてそんな情報に踊らされるくらいですから、上手に促してあなたの信奉者にしていってあなたの与える情報を血液型と同じように信じるように仕向ければ、鵜飼と鵜の状態にはなれると思います。

時の政府の都合

今話題になっている、私たち全員の将来に大きな影響をもたらす9条に関連する法案ですが、今このコラムを読んで下さっている皆さんにおかれましても賛否両論あることでしょう。この国が資本主義である以上、巷にあるほとんどの情報には利権が絡んでいると言っても過言ではないと思います。飛び交う様々な情報の中で真実を見抜くことは不可能に近いかもしれません。こんなご時世だからこそ、純粋に人を信じて誰かと寄り添い幸せを感じたいとは誰もが思うこと。今回提案させて頂いたことは全くもって一概に言えることではなく、偏った私的意見でしょう。

今回一番お伝えしたかったのは、信憑性のない情報に踊らされて不幸になるよりも自分が俯瞰で情報を発信する側にまわれば、恋愛においてもイニシアチブをとることは容易だということです。

 

Photo by Public Domain Pictures

 

参考:血液型占い – Wikipedia


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…