フラれた時に支えてくれる子は、偶然ではなく、必然だった。〜スペイン王室御用達のショコラテリアが作る爽やかな空間〜アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.47

「今は、彼があの子に告白してフラれるのを待つつもり。その時に隣で支えてくれた子になれるように、とりあえず、存在だけは示しておきたい

友人の妹のすごい発言! 消極的なようで策士な女子大生の恋愛。
そうか、辛い時に隣にいてくれる子は偶然じゃなくて必然なのねと。
こういう技を教えてれるなら、年が離れた子たちとの女子会も悪くないかも。

「隣にいる女の子」は爽やかに

ただ、一緒に居酒屋で呑んだくれる女友達のポジションだと、幼馴染やラクなやつという感覚でなかなか恋愛に発展しません。いつも話を聞いてくれる爽やかな女子で、いつでも彼女に昇格できるポジションになれるよう、お店のイメージに助けてもらいましょう。

今日のお店は南青山のCACAO SAMPAKA。スペイン王室御用達のショコラテリアカフェです。

IMG_6136

スープとケーキのセットがお得。この日にオーダーしたのは、8月限定ケーキのショコラモヒート
IMG_6134
モヒートをケーキで再現したという、お酒好きにはたまらないお味。ラムとリカールの香りがふわっと鼻腔をくすぐり、口の中にはショコラの濃厚で柔らかい甘さが広がる、まろやかーな口どけに酔いしれ・・・あぁ、幸せ。

IMG_6135

もちろんスープもボリュームあるので、男性も満足。おしゃれなカップルがたくさん訪れていました。

ポイントは大きな窓から差し込む日の光

IMG_6140

ここは隣が教会なので、運が良ければ素敵な新郎新婦を目にする事も。
なにより窓が大きくて、明るくて、綺麗!
「この子といると元気が出る」と思ってもらうために、お店の明るい雰囲気に助けてもらいましょう。あくまでも、隣にいる可愛い女子を演じるのですから、笑顔で接っするのを忘れずに!
夜になれば教会がライトアップされて、ますますムードが高まります。

恋愛には忍耐力も必要

「私にだけコメ返してくれないの。他の子のも全部見たんだけど、みんなのには返してるの。なんでだと思う?」

最近よく聞く、このご時世だからのSNS疲れ。でも「待つ女」は彼の為なら待てる忍耐力が必要です。しょうがないですよ、他の男性じゃダメだったんですから。彼がいいという確信があるのなら、少し自分を犠牲にしても待つ、大きな器が必要です。私はそれを冒頭の彼女から教わりました(笑)彼女の言葉を借りるなら「存在を示しておく」ぐらいの距離感を大事にしましょう。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…