向いてなかったらムダ足!? 合コン向きの人と不向きの人の違いとは

次回の合コンこそ、素敵な男性をゲットしてやる! と意気込んでは撃沈……を繰り返している合コン女子もいるかと思います。しかし、合コンって向き・不向きがあるもの。向いていない人が何度合コンに挑んでも、素敵な男性と巡り会い、且つお付き合いに発展するケースはかなりレアです。合コンに向いている人と向いていない人の違いは何なのでしょうか。

まずは、合コン向きの人の特徴から見ていきましょう。

合コン向きの人の特徴

■話がうまい
話がうまければ目立って印象に残ります。話がうまいというのは、話自体がおもしろいということもありますが、全部を話しすぎないこと。ちょっと物足りないくらいで終わっておくと、「その話、もっと聞きたい!」となり、次回へと?がりますから。

■聞き上手
話がうまい人とは正反対で、話すより聞く側に回る人。ただ聞いているだけでなく、あいづちのタイミングやリアクションが大きいと、話している人に「この子はちゃんと話を聞いてくれている」と伝わります。

■ルックスが良い
人は見た目が9割。合コンにおいて、ルックスが良いことは有利にしかなりません。多くの女子は、メイクやファッション次第でルックスを変身させることができるので、気を落とす必要はありません。

■自分を盛ることに罪悪感がない
合コンでは、少しでも自分を良く見せるために、自分を盛ります。偽りの自分を見せても罪悪感がない人は、どんどん自分のペースに男性を引き込んでいくことができます。

上記で紹介したような人は、合コンという場でなくても、日常生活の中でも常にモテています

では、続いて、合コンに向かない人の特徴です。

合コンに向かない人の特徴

■お酒が好きで飲み過ぎる
合コンではお酒を飲む事がほとんどだと思いますが、ここで飲み過ぎてしまうのはダメ。飲み過ぎると、醜態を晒したり、余計なことまでしゃべってしまったりするからです。また、中には「大酒飲みの女は遠慮したい」という男性もいます。(もちろん、お酒が好きな女性と楽しく飲みたいという男性もいますが)
そして、お酒が好きだとどうしても「飲み放題なんだから元をとりたい!」という気持ちがあるかもしれませんが、その気持ちはグッと押さえねばなりません。お酒を飲みに来たのではなく、出会いを求めに来ているのですから。

■合コンを格好悪いと思っている人
そもそも、合コンという思いっきり男女の出会いの場となっている場でないと恋人を探せないのは格好悪いと思っている人に合コンは向きません。合コンを真っ向から否定しているからです。期待を抱き過ぎるのも、収穫ナシだった場合のショックが大きいですが、合コンを格好悪いと思っていると、そのマイナスさが表情に表れて、男性が近寄らなくなってしまいます。

あなたに合った出会いの場を探そう!

合コンの向き・不向き、あなたはどちらでしたか? もし、向いていなければムダ足を踏むより、別の場で出会いを求めた方が良さそうです。読書会やセミナーなど、参加費や月謝を払っている場へ出かけると、遊び感覚の人がいないのでオススメです。何かを学ぶために来ている人もいますが、学ぶついでに、男女関係なく職場では出会えないようないろんな人との出会いを求めに来ている人もいます。合コンだけが出会いの場というわけではないので、視野を広げてみてはいかがでしょうか。

 

phot by. ★ Nisa Yeh ★


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…