気合いを入れすぎると損をする…!? 男性がまったく興味がないオンナの●●3つ

2015年秋冬のトレンドは“抜け感”――。メイクやファッション、ヘアスタイルなど、とにかくゆる~くキメすぎないのが、お洒落のポイントなんだとか。

「でも、やっぱり女子なら身の回りをかわいく着飾っていたい!」

というのが女の本音。そこで今回は、『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「女性のネイル、チェックしていますか?」を参考に、実は男性がまったく興味のないオンナの●●をピックアップ! デート前だからといって、気合いを入れずぎると逆効果かもしれませんよ。

1:「ネイル」はしない方がいいの?

neiru グラフ1

(出典:株式会社リンクバル)

今回の調査によると、女性のネイルをチェックしている男性は半数以下(43%)であることが判明! 身だしなみのつもりでやっているネイルは、実はあまり意味がないことが分かったのです。

そこで20~30代独身男性に、「ネイルについてどう思うか?」聞いてみたところ、「長い爪で料理できるの?」「バカっぽい」「彼女にはやらないでほしい」など、厳しい意見が…。一方で、「何もお手入れしていないより、控えめにネイルをしている女性の方が、オシャレに見える」など、ネイルを後押しする声も聞こえてきました。

つまり、「派手なネイルは嫌いだけど、爪のお手入れはしておくべし!」というのが男の本音。小まめに短く揃えて、クリアネイルを塗っておく程度がベストかもしれませんね。

2:「ヘアカラー」に対するオトコの本音

続いて男性から「絶対やらない方がいい!」という意見が多かったのが、女性のヘアカラー。カットはもちろん、トレンドのヘアスタイルを作るのに欠かせないカラーリングは、実は男ウケがあまりよくないといいます。

「バカっぽい」「尻軽オンナ」など、茶髪に対するマイナスイメージを払拭するには、カレ色に染まるのが1番の近道。気になる異性が「自然体が好き」と断言するなら、カラーリングをやめて、黒髪美人を目指してみてはいかがですか?

3:「コンタクトレンズ」

ちょっとでも瞳を大きく見せるために、今ドキ女子たちがこっそり愛用しているカラコン。今年のトレンド“抜け感”アイメイクでも、カラーコンタクトは絶対に欠かせないアイテムだといいます。

でも、正直なところ男ウケはいまいち…。「近くで見ると気持ち悪い」「それってナチュラルメイクっていうの?」など、女性のおしゃれを否定する声がたくさん。どうしてもカラコンを使いたければ、控えめのカラー、デザインのものを選ぶようにしてくださいね。

女性が“オシャレ”だと思ってしたことに、男性はまったく興味を示していなかった。むしろカレはこっそり“ドン引き”していた…なんて残念なケースがあるようです。あなたもいま一度、身の回りのアイテムをチェックしてみてはいかがですか?

【参照】
恋学アンケート
2015年8月29日現在

(取材協力)
20~30代の独身男性

 

photo by IrfaanPhotography


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…