男性を虜にするキスの仕方! 女性が押さえたい上手にキスをするポイント

好きな人とどうやってキスをしたらいいのか、悩んでしまっている女性はいませんか?

彼との付き合いが順調に進んでいくと、デート中に彼からキスをされることも増えてきますよね。私からもキスをしてあげたいけど……。でも、どうやってキスをしたらいいのか、“タイミングの掴み方”と“やり方”に困ってしまっている女子は少なくないのでは。

今回はそんな彼と付き合ったばかりの女子に向けて、女性から彼にキスをする際のポイントについてまとめてみました。

そもそもキスはどうやってするといいの?

まずキスで大事なのは、“ムードの作り方”と“タイミング”です。いきなり人気のある場所で「えいっ!」と彼の頬にキスをしてしまっては、彼も周りもビックリしてしまいますよね。ですので、まずはキスをする場所を選びましょう。

例えば人気のない公園、車の中など。できるだけ二人の空間を作りやすい場所をチョイスした方が、周りの人に邪魔をされず、迷惑にもならずに済みそうです。

場所が決まったら、次は雰囲気作りです。キスをする前は、いかにお互いにリラックスした状態を作り出すことが大事。それこそ公園であれば気持ちのいい風を感じながら、二人で池に止まった鳥を見ている時など。お互いが見ているものが同じ状態を作ることで、深呼吸を合わせることができますよ。

キスのタイミングは彼の目を見て確認!

お互いにリラックスした状態になったなら、次はいよいよキスをする下準備に入りましょう。具体的には彼との距離を、肩が当たるか当たらないくらいに体を近づけて。

そしてその場の雰囲気に応じて、彼の目をジッと見つめたり、彼の手を思い切って握ってみるのです。こうすることで大抵の男性は思わずドキッとして、あなたのことをジッと見つめてくるはず。

すでにあなたにキスをしている彼であれば、それとなくあなたの気持ちに気付くはずです。「どうしたの……?」と聞いてくる男性もいれば、少し口元を緩ませながらあなたの行為に嬉しさを感じる男性もいるでしょう。

彼もキスをする気持ちになったようなら、そのまま何も言わずゆっくりと彼に顔を近づけて。すると、彼もあなたとキスをしようと、少しずつ顔を近づけてきます。それが確認できたら、そのまま思い切ってキスをしましょう。ちょっと焦らすように数秒時間を置いてからキスをすれば、彼もドキドキしてキスの印象が強まり、あなたからのキスが思い出深いものになるはずです。

女子が注意したいフレンチキスのやり方

キスの一連のやり方は上記の通り。キスの時間は2~3秒を目安に、二人の雰囲気に応じて適宜調節してみましょう。なかにはそのままフレンチキスをしようとしてくる彼もいて、慌てて唇を離してしまう女性もいるかもしれません。でも、彼の気持ちを無駄にしたくない時は、彼のキスを思い切って受け入れてあげてみては……?

女子が彼とフレンチキス(=ディープキス)をする際に気を付けることは、彼に合わせて無理に舌を動かしたり、絡ませないことです。フレンチキスと聞くと、ついセクシーな雰囲気の時にするような淫らで激しいキスをイメージしてしまいがちですが……。あくまでも本来の“唇を合わせるキス”を意識することで、彼からのフレンチキスを素直に感じることができるはず。

慣れないうちは思わずビクッとしてしまうフレンチキスも、回数を重ねていけば落ち着いてできるようになります。まずは頑なに拒んだり恥ずかしがるよりも、フレンチキスを通じて二人の呼吸を合わせることを意識することが大切ですよ。

終わりに

いかがでしたか。女子からのキスはなかなか勇気が入りますが、彼にとってみればすごく嬉しい行為であることは間違いありません。

付き合ったばかりで彼に恥ずかしくて相談できないなんて女子は、ぜひこれらのポイントを頭の片隅に置いておきながら、彼と素敵なキスを楽しんでみてはいかが?

 

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

126いいね!

40うーん…