【レポート】結婚を全然考えてくれていない恋人の言動

現在付き合っている恋人との結婚を考えている男女はいませんか? 交際期間が長くなってくると、自然と相手との結婚を意識しますよね。

でも、カップルによっては自分ばかりが結婚を期待していて、相手は結婚を意識していなかった……なんてパターンが案外少なくないものです。

相手との結婚の期待が大きくなる前に、なんとか付き合っている段階で、恋人の”結婚の意志”を見抜く方法はないものでしょうか? 今回はそんな結婚を全然考えてくれていない恋人に共通する言動についてまとめてみました。

■親や友人に紹介しない

相手との結婚を意識し出すと、友達や親に恋人を紹介したくなりますよね。自分の理解者に恋人を見てもらうことで、本当に自分に似合った相手かどうか。客観的にふたりの相性について知ることができるものです。

でも、恋人があなたとの結婚を考えていないと、あなたの親や友達に会うことに消極的なのはもちろん、自分の親や友達に会わせようという気も起きづらいもの。いずれも「結婚はどう考えているの?」と話題が出る可能性が大きく、相手にとっては面倒なことだからでしょう。

ですので、恋人の結婚の意志を見分けるには、それとなくお互いの親や友達の話題を振ってみて、相手がどのくらい話題に食いついてくるのか。反応を見てみるといいかもしれません。

ほかにもデートの行き先で、相手が職場、地元回りを強く避けるようであれば、あなたとの関係を周りに知られたくない可能性があるので注意した方が良さそうです。

■結婚を見据えた話題を避ける

結婚というと、どうしても経済的な問題が避けられませんよね。これから家庭を持って、自分たちが親となって子供を育てていくとなれば、お互いに仕事、将来を見据えたお金のことを考えていかなければいけないもの。

にもかかわらず、貯金意識が薄かったり、会社を辞めたがったりしているなど仕事に意欲的ではない場合、相手はあなたとの付き合いは楽しくても、結婚は視野に入れていないのかもしれません。

反対に貯金意識が高く、いくら仕事に精を出していても「いまこれだけ貯金がある」「仕事で悩んでいて……」といった事情をまったく打ち明けない場合も、同じくあなたとの将来を見据えている可能性が低いのかも……。

もし相手にこういった特徴が当てはまるようなら、思い切って「●●は結婚どう考えてる?」と話題を振ってみると、相手の率直な反応を垣間見れるはずです。

それこそ「いまは仕事に集中したいから……」「ふたりのタイミングが合ってから」といった、結婚の話題を濁らせるような発言、態度を取る場合は、まだまだ相手との結婚は時間がかかる恐れが高いでしょう。

○相手が結婚を考えてくれないのかを考えることも大事

そもそも相手はどうしてあなたとの結婚を考えてくれないのか。それにはさまざまな理由が考えられそうですよね。

例えば仕事柄、経済的に不安だから結婚は考えられない。あるいは付き合っている分にはいいけど、結婚となるとちょっと考えてしまう……。人によっては他にいい人が現れるまでのキープ、として考えている可能性も捨てきれないものです。

相手が女性なのか男性なのかによっても事情は異なりそうですが、いずれのポイントも結婚を考えている相手であれば避けては通れない道です。相手との付き合いが長くなっていながら、こうした言動が一切見られない。もしくはあえて避けているようなら、思い切って相手との関係に見切りをつけることもひとつの選択肢になるのかもしれません。

自分の思い過ごしなんてことにならないためにも、相手との結婚話が進まずに悩んでいる男女は、ぜひひとつの判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

<著者プロフィール>
柚木深つばさ
フリーランスライター。「AppWoman」「ウレぴあ総研」「ハウコレ」「東京独女スタイル」「恋学」「ラルーン」「教えて! gooウォッチ」など、女性向け媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。男女にまつわる素朴な疑問について読者視点を心掛けながら、日々記事にして解決していきます。

※写真と本文は関係ありません

(柚木深つばさ)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…