付き合っちゃダメ!? 「オレ様男子」を上手くコントロールする方法3つ

「本当にオレなんかでいいの?」

勇気を振り絞って告白したのに、こんな草食系のセリフを吐かれると、なんだかゲンナリしますよね。かといって、自信に満ち溢れた“オレ様”タイプの男性も、ちょっと勘弁…。


(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「あなたはモテますか?」によると、「モテる(%)」と「どちらかと言えばモテる」を合わせて、実に半数以上の男性が自分のことを“モテる”と過信していることが判明!

謙虚に見えるカレも、実は隠れ“オレ様”の可能性があるんです。では、好きになってしまったオレ様男子を上手にコントロールするには、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。

1:とにかく褒めてあげること!

オレ様男子は、とにかく褒められることが大好き。「すごいね」「さすがだね」「そんなこともできるの?」と、小さな子どもをあやすように、カレの自尊心を後押ししてあげましょう。

もちろん、男性が同意を求めてくるようなシーンでは、絶対に否定しないのが鉄則! カレの高いプライドを傷つけると、取り返しのつかないことになりますよ。

2:甘えるのもイイけど…甘えさせることも忘れない!

いつも虚勢を張っているのは、実は自分に自信がない証拠。だからオレ様男子は、甘えられると「必要とされている」「俺が守ってあげなきゃ」と、男ゴコロをくすぐられるといいます。

でも、いつも女性ばかりが甘えていると、カレのモチベ―ションが下がってしまうのも事実。たまには、母親のような無償の愛でそっと包み込み、思う存分甘えさせてあげることも大切ですよ。

3:何かお願いするときは、まず「感謝のコトバ」を口にすること!

どんなに小さなことでも、男性にお願いしたいことがあるときは、「ありがとう」「頼りにしてるよ」「一緒にいてよかった」など、感謝のコトバを口にすることが重要! しっかり気持ちが伝われば、気分よくあなたのお願いごとを聞いてくれるはずです。

実はコレ…結婚してからも使える超基本テクニック。家事や育児を手伝ってほしいとき、「どうして何もやってくれないの?」と訴えるよりも、「お仕事お疲れ様」とワンクッション置いてお願いする方が、ずっと協力的な夫になりますよ。

彼氏は育成しよう!

いかがでしたか? 扱いにくく敬遠されがちな“オレ様男子”も、ポイントを抑えてコントロールすれば、理想的な彼氏になること間違いなし。あなたもカレを上手に操って、ステキな旦那さん候補を育ててみてはいかがですか?

 

 

【参照】
2015年9月2日現在
恋学アンケート

photo by Bjorn Bechstein


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…