今、問題になっているリベンジポルノの被害者にならないためには

昨今、話題のリベンジポルノ。元恋人やセフレから流出するプライベートな動画や写真の流出によって傷ついている人は多数います。動画や写真ひとつが流出したことで、あなたの将来が危ぶまれてしまうこともあるのです。

今、問題になっているリベンジポルノの被害者にならないためには

今、問題になっているリベンジポルノの被害者にならないためには

 

画像:(c)eugenepartyzan – Fotolia.com

そんなリベンジポルノの被害者にならないためには、どうしたらいいのでしょうか? さっそく見ていきましょう。

そもそもリベンジポルノって何?
「リベンジポルノ」とは、ケンカや別れた腹いせにと、男性が交際していた女性の動画や写真などを公にさらすというなんとも悲しい出来事は、最近多発しています。

リベンジポルノの被害者にならない方法
リベンジポルノを避けるには「撮らせない」「送らない」「データはその場で削除する」が大事なポイントになります。

相手に動画や写真を撮られてしまうと、そのデータは相手の端末に保存されていまいますから、いつリベンジポルノの被害者になってもおかしくありません。

いくらそのとき、大好きな彼であっても、相手の端末で動画や写真を撮らせないことが大切です。

また、たとえあなたの端末で動画や写真を撮ったとしても、絶対に相手に送らないようにしましょう。「送って」と言われても「恥ずかしいから」「もう消したよ」と言ってごまかしてください。

相手に送ってしまえば最後、動画や写真の行く末に保証はありませんよ。

最後に恋人と遊びで撮影をしたとしても、その場でデータを削除するのを忘れないようにしましょう。

リベンジポルノの被害に遭ってしまうのは、データがあるからこそ。リベンジポルノの元凶となるデータさえ完全削除してしまえば、たとえ恋人と別れても動画や写真の流出を心配しなくても済みます。

もしも動画や写真を撮られてしまったら?
速やかに彼に削除をお願いしましょう。二人の関係が上手くいっているうちは、大きな問題にはならないのですが、ケンカをしたり、別れたときが大変。

いつでも誰でも気軽にネット上に動画や写真をアップできる時代ですから、不安は尽きないでしょう。

“彼は絶対にそんなことはしない”と信じたい気持ちもわかるのですが、はやめに削除してもらうに越したことはありませんよ。人の気持ちや感情ほど、移り変わりやすいものはありませんから…。

(RUREI)

夜オンナの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…