モテる口紅の色とは?シーン別リップカラーの使い分け方4つ

メイクをするとき、どのパーツに重点を置きますか? 実は、女性らしさを最もアピールできるのは口元だと言われています。毎日同じリップばかり使っているという人のために、今回は、シーン別のリップカラーの使い分け方をご紹介します。

デートにはピンク系リップ

彼氏とのデートや合コンなどは、やはり可愛く見えるピンク系にしましょう。ここでは可愛さを追求しますので、唇用のコンシーラーで左右の口角を囲むようにラインを入れます。

こうすることで、口紅の色をしっかりと出すことができます。口紅を塗ったあとにグロスを重ねると、更に可愛さが倍増して見えますよ!ピンクにもいろいろありますが、淡くて明るいピンクだととても可愛く見えるのでおすすめです。

パーティやイベントではラメ入りグロス

パーティやイベントでは、華やかに見えるようラメ入りの口紅やグロスを重ねづけしましょう。ギラギラした大きなラメだと時間が経ったときに汚く見えるので、細かいつやっぽいラメの入ったものをおすすめしますよ。

友達と遊ぶときはオレンジ系リップ

友達と思いきり遊ぶときには、元気カラーのオレンジがおすすめです。特にアウトドアの場合には、ラフさを忘れないようにします。友達と会うときには、堅苦しさは必要ありませんから、リップライナーで輪郭を取る必要はありません。オレンジ系の口紅を指でポンポンとスタンプを押すように軽く塗っていきましょう。真ん中だけ重ねると可愛く仕上がりますよ。

オフィスではベージュ系リップ

オフィスでは、大人っぽくしっかりとした印象を与えるベージュをチョイスしましょう。オフィスは会議やプレゼンなどで話す機会も多いですよね。そんなときには、落ちにくい口紅を使うと効果的です。リップを落ちにくくするためには、リップライナーで唇の輪郭をしっかりと取りましょう。意外と忘れがちなところですが、ここが一番重要なポイントです。

リップを使い分けてモテる女性を目指そう!

シーンによって、口紅の色や塗り方を変えるだけで、こんなにも相手に与える印象が変わるのです。モテる女性になるために、シーンによって口紅の色も使い分けてみましょう!

 

Photo by acworks

 

【参考】
スケジュールに合わせて塗り方も変えよう!シーン別リップの作り方
口元美人を作れる!種類・イメージ・肌タイプで口紅を選ぶ方法
簡単♡美しい唇を保つための落ちない口紅の塗り方まとめ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…