「信じる」魔法で世界から優しくされ、きっとパートナーもみつかる 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー・心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「人を信じられない…」という、もっちゃんさん(43歳・医療関係)へ、心屋塾上級認定講師のこうさかあきこさんからアドバイスです。

「信じる」魔法で世界から優しくされ、きっとパートナーもみつかる 【心屋仁之助 塾】

「信じる」魔法で世界から優しくされ、きっとパートナーもみつかる 【心屋仁之助 塾】

(c)Nadine Haase – Fotolia.com

■もっちゃんさんのお悩み
こんにちは。私には友人や恋人と呼べる人がいません。というより誰のことも信じられません。どうせ皆他に大切な人達がいて、私は取り残される、本気で相手にされないと思ってしまいます。とてもつらいです。

でも、パートナーが欲しいので婚活を始めましたが、年上であることを理由に断られたりしてなかなか上手くいきません。今まで誰ともお付き合いをしたことがないので、それも恥だと感じています。一体どうすれば人を信じられるのでしょうか。アドバイスいただけると嬉しいです。

■心屋塾上級認定講師のこうさかあきこさんより
もっちゃんは、人には自分より大切な人がいて、自分は本気では相手にしてもらえない、婚活をしても今まで誰ともお付き合いをしたことのない年上の女なんか断られるに決まっている、と自分のことを思っているんですね。

まず、どうすれば人を信じられるようになるのでしょうか。というご質問ですが。もっちゃんは人を信じられるようになったら、友人や恋人ができる、と思っていらっしゃるようですが…。

逆です。

信じられるか信じられないか分からない人を、懐開いて中にいれることで友人や恋人と呼べる人になり、それによってその人のことを信じられるようになるんです。

だからまず、信じられないまま、信用していない人を自分の中に踏み込ませてみてください。怖いですよねぇ。
 

今までもっちゃんは、人を信用していないから以下のような思考と行動を取ってきたと思うんです。
「この(信用していない)人には、私の大事な秘密、教えられない」
「この(信用していない)人とは出かけられない」
「この(信用していない)人とは遊びに行けない」

そんなふうに思って無意識のうちに、人と自分の間に壁を作っていたのではないかなと思います。

その壁を怖いまま取っ払ってください。
「この(信用していない)人に、私の秘密、教えちゃえ」
「この(信用していない)人と出かけよう」
「この(信用していない)人と遊びに行こう」

といった感じです。

「信じられる人が現れてから、自分の心を開こう」と思っているから、いつまでたっても友人も恋人もできないんです。

傷ついてもいいから
裏切られてもいいから
捨てられてもいいから
泣かされてもいいから

自分の心を、相手より先に開いて人と関わっていこう、と思ってみてください。今まで他人に踏み込ませなかった領域に、まだ信用してない人たちを踏み込ませてみてください。そうしたら、もっちゃんの望む「人を信用できる」人になれます。

繰り返しますが、「この人なら信じられるから恋人(友人)になろう」ではなく、どこの馬の骨とも分からない、目の前に現れた他人に自分が、先に、心を許すのです。

もっちゃんが怖れているように、傷つくこともあるでしょう。冷たくされることもあるでしょう。泣かされることもあるでしょう。でも、もっちゃんが思っているより世界は優しいんです。

もっちゃんが心を開いた分、ただの顔見知りだと思っていた人が大きく微笑んでくれるでしょう。自分には関わりのない他人だと思っていた人が、たくさんの愛をその胸の中に送り込んでくれるでしょう。そして、もっちゃんが思っている以上の、喜びと楽しさを受け取れる未来がやってくることでしょう。

ぜひ傷つくことを怖れずに…とはいっても、傷つくことが怖いわけですから、怖れずになんて無理ですよね。

ですから「傷ついてもいい」「裏切られてもいい」「捨てられてもいい」と傷つく覚悟を先に自分の中でしてしまった上で、その頑丈に築き上げられた壁を取っ払ってみてください。

もっちゃんが勇気を出して、心を開く瞬間を心待ちにしております。

【特集】
凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾(http://woman.excite.co.jp/feature/d/kokoroya/)

【質問募集】
心屋仁之助 塾 一門にお悩みを相談したい方はこちら(http://woman.excite.co.jp/present/20140515155902068/)
 
 
(こうさかあきこ)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…