モテる彼女がじつはやっている「何もしていない努力」

夜オンナへいらっしゃい! 夜の性活相談員・小室友里です。夜の性活、潤ってますか~?

お肌ツヤツヤ&ウルウルな女性が「何もしてないよ~!」と言っても、誰一人として信じないように、男性が「うおっ!? めっちゃ抱きてぇ!」と思われる女性が、何の努力もしていないわけがないんです。

モテる彼女が実はやっている「何もしていない努力」

モテる彼女が実はやっている「何もしていない努力」

画像:(c)hagamera – Fotolia.com

ただ、本人は本当に何もしていないと思っています。

それは本人にとって至って当たり前のこと、日常の些細な気遣い。それが知らず知らずのうちに「抱きたい女」を演出しているからなんです。

お肌ピカピカ&モテモテになるための努力でも、彼女にとっては「何もしていない」範疇の行動なんですよね。

そんな彼女たちの「何もしていない努力」とは、どんなことなのでしょうか? 気になりますよね? というわけで、男が思わず抱きたくなる女がやっている「何もしていない努力」をご紹介します。

男が思わず抱きたくなるいい女とは、完璧なボディスタイルを誇る女性ではありません。むしろちょっと緩めボディラインの、ふんわりとした甘い雰囲気のある体つきの女性です。俗に言う「ぽっちゃり女子」ってやつですね。

男性のが思うぽっちゃりの範疇は、女性が思うよりかなり広範囲です。

私が数々の男性たちに聞いたところによると、身長160cm未満の女性であれば体重55kgまではぽっちゃりの範疇です。おお…これはかなりの広範囲。男女の意識の差がはっきりと見えますね。

大きいお尻、むっちり太もも、プルプル二の腕も、男性にとっては「抱きたい! ムニムニしたい! 顔を埋めたい!」と思わせるパーツにみえるようです。
 
 

そんなぽっちゃりさんたちですが、本人たちは至って切実に「痩せたい!」と思っています。

痩せたい、なのになかなか痩せられない…。1ヶ月後の栄光より、1分先の幸せに手を伸ばしてしまい後悔する。そんな女性特有の意志の弱さが功を奏して、男性たちの「抱きたい!」を総なめにするわけです。

というわけで、男性の「抱きたい!」を総なめにするぽっちゃり女性たちは、普段からトレーニングを欠かしていません。

痩せたいがためのトレーニングですが、ボディメイキングまでいたらないために、「不必要に痩せない」で「ほどよいくびれができる」体が勝手に仕上がってしまう、というわけなのです。

これは不幸中の幸いと呼ぶべきか…?

グラビアアイドルやヌードモデルさんを見たらすぐにわかりますが、カメラマンを含む男性に人気のあるモデルさんは、ほどよいくびれがあって腰回りがふっくらしています。

いわゆる『ボン・キュッ・ボン』がいい、と言われるのは、抱きたいのではなく『愛でたい』欲求。

つまり観賞用に楽しみたいだけで、実際に腕の中で収めたい女性は触り心地や抱き心地が良さそうな女性なんです。

つまり、男性に抱きたいと思われたいなら、量(体重)より質(見た目)が重要なのですね。

早速今日から美味しいものは「美味しい!」と最高の笑顔で食べちゃいましょう! 

その後のストレッチやウォーキングがあれば、万事OKです!
 
 
(小室友里)

この記事どうだった?

1いいね!

6うーん…