恋愛ベタを克服するための自分への自信のつけ方3つ

自分への自信の無さが影響して、恋愛に積極的になれない女子はいませんか?

どちらかといえば引っ込み思案な性格で、周りの同性と比べて自分が劣っているんじゃないか……と考える女子は少なくないはず。

おかげで気になる男性ができても声をかけられず、なかなか彼氏ができずに悩んでいる女子も多いかもしれません。

でも、自分を魅力的に見せるのも劣等感を持つのも、実はあなたの心持ち次第なのかも……?

そこで今回は少しでも恋の成功を高めるために、“自分への自信のつけ方”についてご紹介します。

gf01a201503250100

仕事、プライベートを充実させる

自分に自信が持てないのはどうしてなのか、その理由を考えたことはあるでしょうか。

例えばおひとり様に慣れていないと、自分ひとりだけでお店に入るのは「大丈夫かな……」と、ちょっと抵抗を感じてしまいますよね。でも、何度か経験していくうちに勝手がわかって、ひとりでも平気に感じられるものです。

自分への自信が持てないことも、それと同じなのかもしれません。どうして自分に自信が持てないのか、原因をつきつめると「自分が異性としての魅力に欠けていると思うから」に行きつくことが多いのでは……?

「引っ込み思案で、人と話すことが苦手で……」といった劣等感を持っているうちは、仕事、プライベート等を充実させて、“自分を成長させること”を意識してみるといいのかも?

自分のなかの人生経験値が増えていくと、自分に対する劣等感が減っていきます。数年前のモジモジした自分とはおさらばして、気になる人に積極的に声をかけられるよう自分を成長できるといいですよね。

友人等の恋愛体験に耳を傾ける

男性経験が少ないうちは、どうやって気になる人と距離を図ったらいいのか、悩むことも多いもの。かといって、自分ひとりでグルグルと考え込んでいては不安になりやすく、恋も実を結びづらいですよね。

恋は前向きな気持ちを大事にした方が上手くいきやすいものです。自分のアプローチにいまひとつ自信が持てず、気持ちが後ろ向きになってしまっている時は、誰かに相談を持ち掛けることも大事かも。もしくは、心置きなく話せる相手をしっかりと見つけること。

恋人持ちの友人等に話を聞いてもらうことで具体的なアドバイスをもらえそうです。不安をさらけ出すことで気持ちが軽くなり、彼との恋も前向きに考えられるようになるのでは……?

自分の欠点を受け入れる

とはいえ、自分に自信があるとハッキリと言い切れる人は少ないですよね。自分に自信をつけることを意識することは大切ですが、それでも自分の根っからの性格を変えることはなかなか難しいものです。

それこそ人付き合いが苦手だったり、ネガティブ思考に考えてしまう癖があったり……。

無理に自分を変えようと努力すると返ってストレスになってしまうので、“ありのままの自分を受け入れる”ことを意識してみては?

それこそ自分自身を客観的に見つめることは、気になる彼と距離を図るうえでも欠かせないものです。

等身大の自分で恋愛した方が、自分に似合ったいい出会いもやってきやすいはず。自分への自信の無さを気にし過ぎる女子は、くれぐれも注意してみて。

自分に自信をつける努力をすることが大事

それぞれ違ったポイントを挙げてみましたが、いかがでしたか。自分に自信をつけるというのは、今すぐどうこうできることではないものです。

でも、普段から少しずつこうしたポイントを意識することで、日に日に気持ちが明るくなり、恋愛に対する意欲もアップしていくのかもしれません。いまひとつ自分に自信が持てない女子は、ぜひこれらのポイントをできる範囲内から心掛けてみてくださいね。

 

Photo by taylorbri

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…