新感覚! 目隠しセックスの進化系で刺激的な時間を

普段のセックスに飽きてきた、新しい発見や刺激がほしいと思っているカップルも多いでしょう。ちょっとしたスパイスを加えるために、目隠しセックスにトライしたことがある人もいると思いますが、目隠しセックスをもう1歩進化させてみるのも良いですよ。

新感覚! 目隠しセックスの進化系で刺激的な時間を

新感覚! 目隠しセックスの進化系で刺激的な時間を

 

画像:(c)underdogstudios – Fotolia.com

今回は新感覚な目隠しセックスについて紹介していきましょう。

2人で目隠ししてみる
目隠しセックスというと、どちらかが目隠しをしている状態でのセックスになりますが、今回紹介するのはお互いに目隠しをしてセックスをするというものです。

お互いに目隠しをすることで手探りな状態になりますが、それが新感覚で面白いところ。いつもは性感帯をダイレクトに刺激することができますが、視界が遮られているのですぐに性感帯を刺激することはできません。

普段は触れないような場所にも触れながら、手探りで性感帯を見つけるという状態になるので、今まで発見できなかった性感帯が見つかることもあるかもしれません。

なぜ目隠しセックスが有効なの?
目隠しセックスの醍醐味は、視界が遮られることで他の嗅覚、触覚などが高まることです。セックスは五感で感じるものですが、そのうちの1つである視界が使えなくなると他の感覚が通常よりも研ぎ澄まされる状態になります。

ちょっと触れるだけで感じるくらい敏感になったり、彼の吐息や言葉を聞くだけで快感になったりと、普段のセックスとは違った感覚や状態になっていくはずです。

目隠しセックスの流れは?
2人で行う目隠しセックスの流れとしては、セックスが始まる前にお互いに目隠しすることからスタート。相手の目隠しをしてあげてから自分の目隠しをするのもいいですね。

セックスが終わるまでずっと目隠しをしているのも良いですし、挿入してしばらくして目隠しを外すのもOK! そのときの盛り上がり方によって外すタイミングを変えるといいでしょう。

目隠しに使う布は、タオルやネクタイなど何でも構いません。どうしてもないときは彼のシャツなどを使ってみるのも良いかもしれません。身の回りにあるものを、簡単に目隠しの代用として使用できるのもうれしいところです。

目隠しセックスの経験がある人も、まだ経験したことのない人も、2人で行う目隠しセックスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

お互いにこれまでのセックスとは違った快感や発見を得ることができ、2人の絆を育む充実した時間になりますよ。

(RUREI)

夜オンナの他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

5うーん…