デートで失敗しない、ネクストにつなげる方法

みなさん、こんにちは! 恋愛艶コンサルタントおかざきななです。気になる彼にデートに誘われた! または、誘いたい・・・でもどうやって誘ったらいいの? そんな方は必見。デートで失敗しない、ネクストにつなぐ為に注意したいことをお伝えしたいと思います。

ネガティブな言葉を忘れて、すべて受け入れてみる

あなたの周りには「可愛くないのになぜか愛される」女性がいませんか? そういう人は常に周りから期待されている自分を研究し、相手のニーズに合わせて自分をアピールしている人です。それは男女の関係においてだけではありません。例えば職場で上司や先輩の言葉に従って「何でもあなたの期待に応えたい! 」という謙虚で従順な態度を見せることがそれに直結。こういう女性は可愛がられ、印象が強くなるので相手の中での評価がぐんと上がります。いったん否定の言葉を捨ててあなたの希望を受け入れます、という態度をアピールするのがオススメです。

デートは「おもてなし」精神披露の場

デートは、その時間を、自分が楽しめるかどうかより「男性に楽しんでもらう」ことを意識して下さい。「おもてなし」の精神で男性に楽しんでもらうことを忘れないで。会話は極力男性の話題を中心にしてたくさん話しをさせてあげる。盛り上げようとして女性が自分のことを一生懸命ベラベラしゃべって「彼が全然話さなくてつまんない」という結果にならないように注意が必要です。また、相手に興味を持って、質問を投げかけながら話を聞くという姿が大事。付き合う前から常に「男性を立てる」意識と行動を心がけましょう。

誘われるのを待ってたら、人生終わっちゃう!

気になる彼をデートに誘う時は、言葉よりもビジュアルが重要。笑顔で軽く話しかけるのがコツです。「何て言って誘っていいか分からない」人は、「一度行ってみたいレストランがあるの、一緒に行かない?」という誘い方がオススメ。「あなたと一緒に行きたいレストランがの」ではなく、あくまでも「自分が行きたいレストランがある」ことが主体。彼と一緒に行くことはオマケ的なニュアンス。こうすることで万が一彼が「NO」と答えても、あなたも彼も全く苦痛を感じないアプローチになるのです。もちろん、デート場所はレストランでなくバーでもカフェでもOK。ふたりで話しができる環境を選んでくださいね。

ストップ・ザ・小手先テクニック!

男性は女性に駆け引きされるのが嫌いです。世の中にはいわゆる「恋愛攻略本」がたくさん出ていて、不思議なテクニックが紹介されています。

例えば「彼からのメールにはすぐに返信しない」「デート後、3日以内のデートは断る」「約束の時間に5分遅れて行く」など。自分を高い女性としアピールして相手の気を引くには効果的かもしれませんが、駆け引きをするなんて相手の男性に対して失礼です。自分が逆の立場になった時、相手があなたの気を引くためにメールに返信をくれなかったり、わざと待ち合わせに遅れたりしたら大切にされている気がしないはず。いかにも「テクニック見え見え」なアプローチは、それが相手に対してバレてしまった時に取り返しがつきません。男性が好意を持つ女性は、男女の関係を超えて人間として尊敬できる相手であることが基本。そして、自分を大切にしてくれていることが態度から伝わること、つまり「約束の時間を守る」や、「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉、表現などではっきりと伝えてくれる女性。小手先のテクニックで相手の感情を確かめるのではなく、自分の感情や考えを正直に伝え、男性に対して最大限の敬意を払って接しましょう!

ぜひこれらを実践して、素敵な彼をゲットしてくださいね!


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…