男女でココまで違う!恋人の前でこっそり控えたい「出費」3つ

「どうしてそんなモノにお金をかけるの?」

恋人の買い物に付き合っていて、ゲッ…と思ったことはありませんか? 高級時計や一流ブランドの靴、1枚数万円もするYシャツにアクセサリー。パートナーの前でいつも”キレイ”“カッコよく”いたいと願うのは、男女ともに同じですが、あまりにも価値観が違うと理解に苦しむことがありますよね。

実際に“金銭感覚”の違いは、結婚後も大ゲンカ・離婚の火種になりやすいのも事実! 

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が女性を対象に行ったインターネット調査「彼氏には何にお金をかけてもらいたい?」でも、将来のために貯金してもらいたい(35%)と、お金にルーズな男性よりも、堅実的な男性を求めていることが分かっています。

では、男性はどう思っているのでしょうか。「彼女には何にお金をかけてもらいたい?」を参考に、大切なカレを失う前にこっそり控えたい3つのことを探ってみましたよ。

1:食費

「女性って1日に何回もカフェに入ったり、“日本初上陸”とか“限定”スイーツに弱いよね」(29歳・建築)

グラフ2
(出典:株式会社リンクバル)

美味しいものを食べたい気持ちは分かるけど、その頻度が気になる…というのが男の本音。カレとデートをするたびに、限定スイーツやカフェに目をキラキラさせていると、「この子とは合わないかも」と思われてしまうかもしれませんよ。

男性の前ではあえて“庶民的”なところを見せた方が、好感度がアップするかも!? 次のテートは手作り弁当を持って、のんびり公園デートでプチ節約してみてはいかがですか?

2:交通費

「週末になるたびに海外旅行へ行く人がいるけど、どうやってやりくりしてるの?」(32歳・金融)

せっかくのお休みだから、恋人やオンナ友達と旅行へ行きたい! でも、週末になるたびに遠方デートをしていたら、お財布が寂しい状態に…。毎回誘われるカレも、「正直付き合いきれない」と思っているはずですよ。

新幹線や飛行機に乗って、非日常的な空間へ足を延ばすのもイイですが、大切なのはふたりで過ごす時間であることを忘れてはいけません。もっと他のデートプランを考えたり、一緒に楽しめるコトを見つけてみて!

3:小物やアクセサリー

「ブランド物ばっかり持ってる女って、自分に自信がないように見える」(30歳・メーカー)

男性からの意見がもっとも厳しかったのは、バッグや時計などのブランド物。実はコレ…身に着ければ身に着けるほど、「自信がなさそう」「頭が悪そう」に見えてしまうんだとか。

そうはいっても、高いモノほど質がよく長持ちするのも事実です。どうしてもブランド物を持ちたければ、ロゴが目立つアイテムではなく、シックで落ち着いたデザインのものを選ぶとよいかもしれませんね。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年9月11日

(取材協力)
20~30代の独身男性

 

photo by Bob Shrinker


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…