彼は好きだけど、タバコを吸う口とキスしたくない……どうすればいい?

タバコを吸わない人は、喫煙者の気持ちがイマイチわかりません。なぜ好んで煙を吸い込み、髪の毛や服に匂いがつくのも構わないのか、なかなか理解できないでしょう。

また、タバコを吸わない女性は、喫煙する男性との交際で戸惑う場面が少なくないはず。たとえば、デートの途中で彼の目がキョロキョロしていると思ったら、喫煙所を探していて、「ちょっと待ってて」と彼女を置きざりにタバコを吸いに行く、とか。あるいは、しばらく一緒にいるとタバコを吸わない自分にも煙臭さが移ってしまう、とか。

そして、一番悩むのが、ヤニ臭さが匂う唇とキスすることではないでしょうか。初めは大好きな人だからと、喜んでしたとしても、後味の悪さにうんざりする嫌煙家の女性は少なくありません。

特に、喫煙者の寝起きの口の臭さといったら、思わず眉をしかめてしまうはずです。

タバコは嫌いだけど、彼のことは大好き……という場合、どうすれば喫煙するお口とのキスを乗り越えられるんでしょうか?

(画像:http://www.vaping360.com/

ミントタブレットやガムを勧める

タバコの匂いを口臭効果のあるお菓子で軽減させる、という方法です。

この場合、相手に一方的に勧めると、暗に「アンタ、口クサいよ!」と言っていることになるので、自分もミントタブレットやガムを食べるようにしましょう。女性には、バッグの中にガムや飴を持ち歩いている人が結構いますが、そんなノリで「私は食べるけど、あなたもどう?」と勧めるのです。

もし、辛い味(あるいは、お菓子そのもの)が苦手でいらないと断られてしまうのなら、どんな味が好きか聞いてみて、男性が好むものを用意してみてください。

あるいは、最近ではミントタブレットにもいろいろなテイストがあるので、「新商品なんだって、試してみない?」「珍しい味だから食べてみよう」と、勧め方を工夫してみると良いかもしれません。

親密な仲になるほど、男女はお互いの好みや価値観に寄っていくものですから、もしミントタブレットやガムを好まない男性であっても、繰り返し勧めていけば口にするようになるはずです。

特に、キスやベッドインが期待できそうな日には、上手に勧めるようにしましょう。

禁煙を勧める

そもそもタバコが嫌いなら、恋人同士になって慣れた関係になるほど、煙臭さが許せなくなるはずです。最初は大好きな人の嗜好品だからと許容しても、遠慮がなくなるにつれて煩わしさやムカつきがどんどん増していくでしょう。嫌いなタバコをまったく気にしなくなって完全に受け入れられる、というケースは少ないといえます。

ならば、「あなたの健康を思って……」というスタンスで、禁煙を促すのも一つの手です。近頃では、テレビCMでも禁煙外来を紹介するものが放送されていますから、禁煙は決して限られた一部の人だけがするべきものではないのです。

将来を見据えて健康に過ごしていきたいと思うなら、タバコは『百害あって一利なし』。やめたほうがいいよ、と促すのは愛情の表れだともいえます。

完全にタバコを断ち切るまでは我慢が必要ですが、禁煙に興味を持ってくれれば、煙臭い唇とキスすることもなくなります。

ただ、男性が就く仕事の内容によっては、ストレスが多く、なかなか禁煙ができなかったり、タバコを止めるなんてとんでもないと拒否したりする人もいるかもしれません。その場合は急かさず、相手の事情やペースに合わせてあげると良いでしょう。

晴れて恋人同士になれたら……

恋人同士になれたなら、ある程度の要求はしていいはずです。言い方には気を付けるべきですが、タバコを吸う口とキスするのは苦手とはっきり言うのもアリでしょう。

「タバコをやめてくれたら、私はもっとあなたとキスしたくなる」という一言を添えて、遠まわしにタバコを吸うのをやめてほしいとお願いしてみましょう。

そして、喫煙期間が長いほど、禁煙や減煙は難しいと思ってください。ある程度の依存は必ずしているので、彼が「やめる」と言ってくれてもこっそり吸っていた、ということは絶対にあります。禁煙をするなら一進一退が当たり前、というスタンスで大らかに待ってあげましょう。

 

Photo by. tbecreview


この記事どうだった?

2いいね!

6うーん…