第1回 10/21(月)から11/10(日)は復縁の可能性大!?
占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】

「恋学」をお読みの皆さん、初めまして! 占い師の菊池美佳子です。「恋学」では、ライターとして恋愛記事も書かせて頂いておりますが、この連載では「占い」や「運気UP」に関連したお話をさせて頂きたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

さて、記念すべき第1回目は「水星の逆行」です。「げっ、いきなり難しそうな話! 読むのや~めた」なんて思わないでくださいね。水星の逆行中は、「復縁」が期待できる時期でもあるんです。

 

水星担当ヘルメスは伝達の神様

水星を司るのはヘルメスという神様。かの有名な大神ゼウスの息子です。フットワークの軽いヘルメスは、父ゼウスの伝達係を担っていました。そのため水星は、伝達を意味する天体と言われているんです。

伝達と聞いてもピンと来ない人が多いかもしれませんね。だって私たちは神様じゃないですもの、伝達係を雇っているなんて人はおそらくいないハズ。でも、メールや電話と言われたら、ナルホドと納得できますよね。私たち現代人にとって伝達ツールといえば、なんといっても携帯電話ですから。

星ってバックするの!?

さて、10/21(月)~11/10(日)まで、水星は逆行します。

「えっ、星ってバックすることもあるの?」という質問をよく受けるのですが、モチロン星がバックするわけありません(笑)。地球から見て「バックしているように見える」という意味です。要するに目の錯覚ですね。

水星逆行がもたらす「復縁」

肝心なのはここから。伝達を意味する水星が逆行するということは、貴女にとって「過去の人」から伝達……つまり電話やメールが来やすい時期と解釈できます。

ヘルメスが過去に逆戻りして、貴女にとっての懐かしい人たちに「久しぶりに連絡してみたら?」と呼びかけてくれているようなイメージです。学生時代の女友達だったり、前の職場の同僚だったり、そして元カレからの突然の連絡……という可能性も大いに期待できるんですよ。

8072433303_dfced8ffee_o

もし、「実はいまだに気になっている元カレがいる」という人にとっては嬉しい3週間ということになりますね。疎遠になっていた元カレから、ふいに連絡が貰える可能性・大ですよ。

元カレに限らず、数ヶ月前の飲み会で知り合い連絡先交換だけした相手から「久しぶりー」とメールが来ることもあるでしょう。

水星の後押しで自分から連絡する勇気も

また、水星逆行の力を借りて、自分から元カレに連絡してみるのもアリです。

「ホントはヨリを戻したいけど、自分から連絡する勇気がなかった」という人も、この3週間は水星の後押しを受けて、「ダメモトで連絡してみようかな」という気持ちになれるかも。

連絡するなら電波の良い場所から

一点だけご注意頂きたいのは、水星逆行期間はメールエラーなどの通信トラブルが起きやすいと言われています。

伝達の神様が後ずさりするのですから、そりゃそういうこともありますよね。そのため、送ったつもりのメールが届いていなかったというハプニングも付き物。

防止策としては、走行中の地下鉄など、明らかに電波が悪い場所からのメール送信は避けましょう。余談になりますが、仕事上のファックスなども、きちんと届いたか、先方に確認電話を入れることをオススメします。

菊池美佳子の他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…