友達以上恋人未満の関係は逆に楽しむべき、大人女子的恋のたしなみ

“友達以上恋人未満の関係”というのはあるものです。そんなとき、どうしたら関係は進展するのでしょうか? コラムニスト・ひかりさんが、中途半端な恋愛関係に悩む女性にアドバイスをします。

友達以上恋人未満の関係は逆に楽しむべき、大人女子的恋のたしなみ

友達以上恋人未満の関係は逆に楽しむべき、大人女子的恋のたしなみ

(c)clownbusiness – Fotolia.com

■お互いにアプローチなし、な微妙な関係(Kさん・35歳)
今、食事に5回行った14年才年上の男性がいます。彼は独身で、趣味を通じて知り合い、フィーリングや好み、共通点なども多く運命を感じたりもします。外見は私好みではないですが、今ではそれはどうでもいいと思えるほどです。

以前、恋愛話になったとき、彼は「恋愛も結婚もチャンスあれば、まだしたい」と言っていました。ただ、特に彼からは「付き合おう」という言葉もなく、逆に私も自分からアプローチをかけて付き合いたいというまでの気持ちにはなっていません。

私はバツイチなのでもう失敗もしたくないし、やはり付き合うなら結婚を考えます。今後どうしたらいいでしょうか? 向こうの様子や出方を見てみた方がいいのか、悩んでいます。

■Kさんへの回答
相手の性格にもよりますが、男性は基本、本気で好きになったら、自分からアプローチすることが多いもの。アプローチがないということは、そこまでの気持ちになっていない可能性は高いし、なにかブレーキを踏ませるものがあるのかもしれませんね。

例えば、その男性は14歳年上ということは、49歳。もし彼もバツイチで前の結婚で子供がいたら、すぐに再婚を考えられるかどうかは、前の家族との関係にもよります。
 

逆に今までずっと独身の場合は、実は一人でいることが好きで、「いつかはしたいけど、まだいいかな」と思っていることもあります。「結婚願望がある」と言っていても、実際はサービストークに過ぎないことって意外と多いですしね。

つまり、大人になればなるほど、「恋愛も結婚もチャンスあればしたい」という言葉の裏には、いろいろな意味合いがあるものなんですよね。

■友達以上恋人未満の関係を楽しむ! 
今後、どうしたらいいのか? については、自分が相手を好きで好きでたまらなくなったら動いてもいいと思いますが、基本は相手の出方を見た方がいいかもしれません。

さらに言うと、ある程度、大人になったら、友達以上恋人未満の関係を“そういうジャンル”として楽しむのもアリだとは思います。もちろんプラトニックな関係で。

今、気持ちが始まっているわけではなく、さらに一緒にいて楽しいのであれば、すぐに友達になるのか、恋人になるのかをジャッジしなくてもいいのでは? 

友達以上恋人未満の関係って、友達とは違って、恋人になる可能性もあるからワクワクするし、逆に恋人とも違うから、お互いにいい距離感を保って、相手に気を遣いながら楽しく過ごせることもありますしね。

それであってもやはり男と女なので、急に関係が急展開したり、逆にどっちかに新たな恋人ができて縁が切れたり、単なる友達関係になったりと、遅かれ早かれ決着がつくことが多いものなんですよね。

ただ、その決着がどうなるかは、「普段、お互いがどういう関係を築いているか」によるんですよね。きちんと思いやりをもって接しているのか、信頼関係は築けているのか、など。

もし今後、付き合うことになったとしても、その恋人になる前に培った時間はとても重要なものになるでしょう。だから、今は、すぐに白黒つけるのではなく、まずはお互いの関係を築くことを心がけてみては? 
 
 
(コラムニスト・ひかり)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…