運命の人と出会うチャンスは職場より●●にあるワケ

「なんだかいつもと違う感じ…」

あなたは出会った瞬間にビビビッと衝撃が走るような“運命の人”に巡り合ったことはありますか?


(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が行ったインターネット調査「運命の人と出会えたことはありますか?」では、39%が「出会えた!」と回答。37%が「まだ出会えていない」と感じていることが分かっています。

では、ズバリ…あなたの運命の人はどこにいるのでしょうか?

1:友人・知人からの紹介

0921グラフ2
(出典:株式会社リンクバル)

インターネット調査「恋人とはどこで出会いましたか?」では、今ドキカップルの出会いの場が明らかに…!

もっとも多かったのは、「友人・知人からの紹介(38%)」。実は紹介からスタートする交際は、ゴールインする確率が高いといわれています。あまりタイプではないけど、「とりあえずデートしてみようかな?」「せっかく紹介してもらったらし…」など、オトナの事情も関係しているのカモしれませんね。

2:SNS

続いてランクインしたのは、「SNSなどネット系(23%)」。同じ趣味や感性など、リアルな関係よりも、ずっと自分のタイプの異性が見つかるといわれていますね。確かに、初対面でも気軽にメッセージのやりとりができたり、オフ会に参加したり…。恋愛を前提をしていない分、初デートまでのハードルがずっと低い気がします。

でも、ネットの世界と現実のギャップに、ガッカリされることがあるのも事実…! 「キャラを盛りすぎない」「相手のルックスに期待しすぎない」など、SNSの出会いにはちょっとした心構えが必要かもしれませんね。

3:街コン・合コン・相席屋

3位にランクインしたのは、いま話題の「街コン・合コン・相席屋(21%)」。結婚願望の高い男女が集う“特別な環境”こともあり、真剣な交際に発展する可能性大! 短期間でゴールインするケースも多いといいます。

ルックスや学歴、性格など、さまざまなコンプレックスが原因で積極的に恋愛ができなかった…。もう運命の人なんていない…なんてネガティブ志向の方。合コン・街コン・相席屋をきっかけにステキな出会いのチャンスが高まるかも!?

最後に……

ちなみに「社内や仕事関係(17%)」は4位という結果に…。共働きが一般的になったいま、“寿退社”は、さらに減少傾向にあるようです。あなたの運命の人は、友人からの紹介、SNS、街コン、合コン…どこにいるのでしょうか?

 

【参照】
2015年9月16日現在

 

photo by Neal.


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…