モテる女性はチークも使いこなせる?モテるチークの色を徹底調査!

メイクでなりたい顔を作るとき、どの部分に最もこだわりますか?メイクのポイントはアイメイクという人が多いように、目の周辺に力をいれている人が多いです。では、チークはどうでしょう? 面倒だからチークはしないという人もいるように、チークは手を抜きがちなパーツでもあります。

しかし、モテる女性はチークを使いこなしているのですよ。そこで今回は、モテるチークの色をシーン別にご紹介します。

定番のピンク

チークの定番カラーは、やはりピンクです。ピンクはキュートな印象を与えるカラーなので、デートや合コンなどのときにおすすめです。可愛く見せたいときだけでなく、日常的にも使えるのがピンクの良いところです。ピンクのチークを濃く広く入れると野暮ったく見えてしまうので、ふんわり色がつくくらい頬の高い部分にサッと入れましょう。

知的なブラウン系

ブラウンに近いオレンジは、知的でクールな印象を与えます。そのため、ビジネスやオフィスでのメイクに向いています。濃く入れると影のように見えてしまうので、出来るだけ薄く入れるようにしてください。こめこみから頬骨の下に向かって、シュッと薄めに入れるのがポイントです。

清楚なピーチ

オレンジに近いピンクは、清楚で可愛らしいイメージがあります。パールの入ったものだと、健康的で元気なイメージになります。頬の高い位置からやさしく乗せ、ブラシや指でぼかすとナチュラルに仕上がります。こちらも濃く入れるのではなく、あくまでも薄づきを意識しましょう。

チークを使いこなしてモテ度をアップさせよう!

チークの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか? チークを上手に使いこなせている人は、意外と少ないかもしれません。しかし、チーク1つでかわいくも上品にも見せることが出来るのです。チークを使いこなして、モテる女性を目指しましょう!

 

参考:イメージ通りに仕上がる!自分に似合うチークの塗り方&入れ方

Photo by acworks


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…