仕事の仕方でわかる! 同性が教える「浮気する男」の見極め方

仕事に遊びに自分磨きに夢中で突っ走ってきたけれど、そろそろ「結婚」の二文字もちらつき始めるアラサー世代。

これまでは「モテる男と付き合ってなんぼ」と思ってきたとしても、将来を意識すると「誠実」や「安定・安心感」が、お付き合いする男性に求めるワードに急浮上してきたりしませんか?

そうはいっても、その人の本質なんて付き合ってみないとわからないし、そもそも浮気をしない男なんてこの世に存在するの?

仕事の仕方でわかる! 同性が教える「浮気性する男」の見極め方

仕事の仕方でわかる! 同性が教える「浮気性する男」の見極め方

(c) Frank Boston – Fotolia.com

男性のことは男性に聞くのが早いと思った筆者は、周囲の男性たちにそんな疑問をぶつけてみました。

すると、男性陣から「仕事の仕方を見ると、浮気するタイプか否か見分けがつくよ」との声が。

それはぜひ知りたい、ということで「浮気性な男性、一途な男性」を仕事の仕方から見極めるコツを、同性のみなさんに教えていただきました。

■チェックポイント1:人を使うのが上手かどうか
お話を聞いた男性たちは口をそろえて言いました。

「社内で浮気をしている男性は、総じて周囲に仕事を振ったり、人を動かすのがとにかく上手い」。

人当たりがよく、角を立てずに仕事を振れる男性は、そもそも対人スキルが高いということ。

それは恋愛においても発揮され、同時進行でも上手にやりくりできちゃうのだそう。「人たらし」と呼ばれた豊臣秀吉を思うと、何となく、納得。

一方で、仕事を振るのが苦手で何でも自分で抱え込むタイプの男性は、「自分の手で責任もって成し遂げたい」という気持ちが強いそう。だから、恋愛でもひとりを自分の手で幸せにしたい! と思えるタイプなんだとか。
 
 

■チェックポイント2:大きな決断ができるか、リスクヘッジ重視か
ビジネスシーンで、リスクがあることを承知の上で大きな賭けに出たり、反発必至な革新的アイデアを堂々と提案したり。

そんな、物怖じせず大きな決断ができる男性って、魅力的に映ります。

けれど、恋愛対象に置き換えると…男性たちからは「それは浮気する可能性があるね」とのこと。

仕事で大胆な行動に出られるなら、そりゃ私生活だって大胆なことができちゃうよ、と男性たち。ついでにギャンブル好きも気をつけたほうがいいとのこと。

むしろ、仕事を一緒にするとなると若干面倒な「リスクヘッジ重視型」の男性のほうが、危ない橋は渡らない意味で浮気もしないのだそう。

■チェックポイント3:先回りできる、空気が読める
周囲をよく見ていて気が利く、場の空気がきちんと読める、それって仕事をするうえでハイスペックな人材に思えるし、結婚相手と考えても理想的では? (出世するだろうし)となげかける筆者に、男性陣は「浮気される覚悟があるならいいんじゃない?」とばっさり。

端的にいえば、先回りできる、空気が読めるのは器用で頭の回転が速い証拠。そういう子はたいていモテるし、彼女に気づかれることなく火遊びできる素質があるのだとか。

逆に空気が読めない男性は、あまり他人に興味がなくわが道をゆくタイプであることが多いので、決まったパートナーがいればよそ見をしないし、また彼女に欠点があってもそもそも気づかず、現状で満足できるタイプが多いそう。

一緒にいてラクチンなのは、確かに後者かも。

男性ってあまり周囲を気にしない風なのに、じつはよく見ているんだなと意外に思った筆者でした。

もちろん、全ての男性に当てはまるわけではありませんが、傾向を見るひとつのチェックポイントとして参考にしてみても、よいかもしれません。
 
 
(コミヤ カホル)

この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…