モテにルックスは関係ない!? 独身女子が心掛けたい3つの内面磨きとは?

モテる同性を見ていると、「私もああなりたいなぁ~」と憧れる女性は多いのでは?

でも、「ルックスは平凡、性格も引っ込み思案で根暗だし……」と、彼女たちとは正反対の自分に、つい諦めモードの女子も少なくないはず。

だけど、人が恋をする瞬間は、相手のルックスに惚れるだけではありませんよね。

考え方や行動、居心地の良さや楽しさといったポイントから、恋愛感情を抱くことも多いものです。

そこで今回はモテにつながる、女子が心掛けたい“内面磨き”についてまとめてみました。

愛想の良さを身に着ける

しかめっ面で不機嫌な顔をしていては、親しい間柄以外はなかなか話しかけづらいですよね。あなたも買い物中、聞きたいことが出てきた時は、話しかけやすい店員さんに声をかけるはず。

というのも、その人の持っている人柄やオーラというのは、あなたが思っている以上に第三者に伝わっているものです。

ある調査でも美人で無愛想な女性より、顔は普通でも愛想のある女性の方が、異性の魅力を感じるという結果が出たそう。確かにルックス関係なく社交的な人は、誰とでも分け隔てなく接していて、フットワークが軽い印象がありますよね。

とはいえ、いきなり社交的になるのはなかなか難しいもの。慣れない社会人サークルや趣味を始めたところで気疲れしてしまい、ますます自分の性格にウンザリしてしまう恐れもありそうです。

そんな女子は生活環境をガラリと変えるより、毎日の生活のなかでちょっとした変化をもたらすといいかも……?

例えば今度の週末には遠出をしてみる、しばらく連絡を取り合っていない友達に声をかけてみるなど。些細なことでも前向きな行動が積み重なることで、自分のなかの社交性が少しずつ高まるはずです。

ポジティブ思考を大切にする

「ネガティブ思考は良くない」と頭では分かっていても、つい悪い方向に考えてしまう女子は少なくないのでは? 確かに毎日生活をしていれば仕事で落ち込むこともあれば、プライベートで悩むこともありますよね。

でも、ネガティブ思考が癖になってしまうと、健康に悪いだけではなく、異性の魅力も下がってしまいがちです。あなたもネガティブオーラを放っている異性より、明るく前向きに考える異性の方が接していて楽しいと感じるはず。

特に男性は単独行動を好む人が多く、悩みもひとりで解決する人が少なくありません。それこそさり気なく背中をポンと押してくれる女性に、男性はホッと癒され異性すら意識するのです。

ネガティブ思考になってしまう原因に、自分自身への自信のなさが関係している可能性は捨て切れないもの。仕事、趣味を充実させて、少しずつ自分に自信を持たせてあげることで、知らず知らずポジティブ思考が身に着くのかもしれません。

母性的な女性を目指す

男性は結婚対象の女性にはルックスより、性格や相性を重視する傾向にあります。例え気になる人と付き合えても、恋人だけの女性というのは寂しいですよね。彼と長い付き合いをするためにも、彼に結婚向きの女性と意識させることが大切です。

そのためには彼を上手に立ててサポートできる、母性的な女性を目指すと良さそう。男性は基本的に甘えたがり屋で、見た目以上に繊細な人が多いです。面倒見のいい一面を見せることで、彼は頼もしさを感じて結婚も前向きに考えるはず。

まずはひとりの女性として自立することを意識し、女性の魅力をアップしてみてみては?

おわりに

こういったポイントがきちんと備わっている女子は、男性も放ってはおかないはず。結婚対象として候補に挙がりやすく、いい出会いもやってくるかもしれません。ぜひ自分の魅力をアップするためにも、自分磨きのひとつとして意識してみてくださいね。

 

Photo by Kilaranoop


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…