どうして彼氏ができないの?恋人ができにくい女性に共通していること

「彼氏は欲しいと思っているけど、なかなかできない……」
そんな女性は多いのではないでしょうか。特に最近は、恋愛に
積極的ではない男性=草食系男子が増えている、といわれているだけに、
理想の男性に出会えないと悩む女性は少なくありません。

しかし、あなたに彼氏ができない理由は、果たして男性側だけに
問題があるのでしょうか?
今回は、そんな恋人ができにくい女性に共通していることとして、
彼氏ができる人とできない人の理由についてご紹介したいと思います。

■前向きな行動が恋を生む!恋人の有無はコミュニケーション力にあり

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが2013年3月、
20歳~49歳までの未婚(結婚経験がない)男女2352人に行った
「恋愛観調査2013」によると、30代未婚女性の35.8%が「恋人がいる」と回答。

一方、今まで付き合ったことがない人は17.9%、また異性と付き合ったことは
あるけれど、今はいない人は46.3%と、約6割以上の方が現在恋人なしと答えています。

アラサーとなれば、仕事も収入も安定してくる年齢ですが、どうやら彼氏が
いる人といない人の違いは、“個々の行動”や“コミュニケーションのあり方”に
影響が出ているようですよ。

というのも、同調査で「価値観や意識について」質問したところ、
恋人がいる人の方が「あれこれ思い悩むより、まず動いている方である」、
「なにごとにも興味を持ち、前向きに取り組んでいく方だ」といった
積極的な行動が表れていると判明。

さらに、「相手に会わせて柔軟に対処できる」、「初対面の人でもすぐに
打ち解けられるタイプである」といった柔軟なコミュニケーションを取れるのも、
恋人がいる人の方が高いことがわかりました。

あなたも「恋人は欲しい」と嘆きながら、実際の行動はどうでしょう?
「ああいったタイプは私には合わないな……」、「合コンを出会いの場に
するのってどうなの?」と、せっかくのアプローチや出会いのチャンスを
棒に振ってはいませんか?

彼氏がいる人といない人の違いは、まさにこれらの前向きな行動に秘密があったのです。

■出会いの方法と相手をより好みするだけ男を逃してしまう!?

実際、こんな興味深いデータ結果も出ていました。現在恋人がいる人のうち、
約10人に1人以上はインターネットがきっかけで恋人を見つけているという
新事実です。

調査データは20~40代の未婚者全体で、これらの恋人との出会いのきっかけに
ついて聞いてみたところ、「同じ会社や職場(19.8%)」、「サークルや
趣味・習い事の活動を通じて(13.9%)」といった場に加えて、
「インターネットで」と回答した人は全体の11.4%。そのうち男性は13.8%、
女性は9.7%でした。

特に男性は、割合として3番目に出会いのきっかけにしている人が多く、
「いまやインターネットをきっかけに恋人を作るのは主要な方法のひとつである」
と、調査結果でもまとめられています。

たしかにSNSがこれだけ普及した昨今、出会いのきっかけが「ネットから~」
というのもなんら珍しいものではなく、なかには結婚にいたったカップルも
あるくらいです。方法はなんであれ、積極的に出会いを求める姿勢こそが
恋人の有無をわける“差”であり、あるいは“秘訣”なのかもしれませんね。

■恋人が欲しいのなら、自分の行動を見直してみよう!

「彼氏は欲しいけど、どうせ私なんて、誰も相手にしてくれないし……」と
思っているアラサー女子がいるとすれば、まさにその考えこそが恋人を
避けてしまう一番の要因です。
恋人を作りたければ、まずは行動すること。それこそが恋人を作るうえで
大切な第一歩ですよ。

 

【参考】
ブライダル総研 恋愛観調査2013(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)
http://www.recruit-mp.co.jp/news/pdf/20130801_01.pdf

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…