出会いがないなんて言わせない!家と会社の往復でサクサクと彼氏が見つかる方法3選

多くの女性を取材していると、出会いがないから恋愛ができないという女性の声をときどき聞きます。確かに、毎日が家と会社の往復であれば、出会いは少ないかもしれません。また、地方から上京してきたばかりであれば、なおさら出会いなど求めるべくもないかもしれません。

しかし20代から彼氏に不自由することなく40歳を迎えたオトナ女史もいます。この女性は、「出会いなんてないことはない」と言います。

いったい日常生活のなかで なにをしていたら 出会いがない! と言わずにすむのか、モテまくっているセンパイ女史に聞いてみました。さっそくご紹介しましょう。

 

1:気になる男子と常に一緒に行動する

「棚からぼた餅という言葉がありますよね。ラッキーなことは“常に棚の下にいるから”ゲットできるわけで、常に気になる男性と一緒にいるというのは、出会いをゲットする基本ではないでしょうか」。

なるほど。会社にひとりやふたり、気になる男性がいる場合は、その人と常に一緒に行動するといいとのことです。でも、会社は女性ばかり……ということもありますよね。そういう方は、次項の2はいかがでしょうか。

2:出会いがなくてもメイクやファッションは絶対に手を抜かない

「恋人がいなくても、出会いがなくても、絶対にファッションやメイクに手を抜かないことです。かならず誰かがあなたのことを見ています。見ず知らずの人同士が、電車のなかで偶然出会って結婚したということだってあります」。

誰も見ていないとしてもお天道様は見ている! この精神がサクサクと彼氏を見つける秘訣なのかもしれません。

3:なにかひとつ諦めてみる

「若いときは、あれもこれも欲しいと思いがちだろうと思います。彼氏にする男性のルックス、年収などの条件もたくさんあると思いますし、自分自身に対するOKラインも厳しかったりすると思います。でも“なるようになるさ”的に、なにかひとつ諦めてみたら、案外、まわりがしっかりと見えるようになって、彼氏候補が見つかるものです」。
意固地にならないで、深呼吸して、もっとまわりを見ましょう! ということです。これなら誰だってできそうですよね。

いかがでしたか? このなかで、比較的難易度が高いのは1の「常に一緒にいる」ことではないかと思います。
でも考えてみたら、高校時代に、気になる男子と、あれこれ理由をでっちあげつつ遠回りして帰ったことってあるな……という女性もいるのではないでしょうか。オトナになっても遠回りして帰る……なんて甘酸っぱいことを繰り返しているうちに、彼氏ができていたということになるかもしれませんね。
まわりは女性だらけ! という人は、2、3の方法を使って、彼氏をゲットしてみてはいかがでしょうか。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…