キスだけで満足できるの…!?「キスフレ」経験者が語るオトコの本音

氏とはちょっと違う刺激を味わえる「キスフレ」。手を繋いだり、キスはするけど、絶対に一線を超えないという、特別な関係。

「でも、キスした流れでエッチにならないの?」

そこで今回は、実際にキスフレ経験のある男女に気にあるあれこれ…を伺ってみましたよ!

1:キス以上の関係になったことはある?

kisuhure グラフ1

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「キスフレはいますか?」によると、約3人に1人(26%)にキスフレがいることが判明! 以前はいた」(9%)を含めると、なんと3人に1人の男性がこの“特別な関係”を経験していることが分かったのです。

そこでズバリ…「キスフレとキス以上をしたことはある?」と聞いたところ、ほぼ100%が「ない」と回答。「キスだけで満足できる」「エッチは面倒」「手軽にドキドキできる」など、恋人同士のいざこざを一切ぬきにした“恋愛ごっこ”を楽しむ男子の本音が伺えましたよ。

ただ、「キスだけで終わらせたくない」「セフレっていうと警戒されるから」なんて意見があったのも事実。新しい男女のカタチ“キスフレ”だからといって、安心するのはちょっと安易すぎるかも!?

2:どうして恋人より“キスフレ”を選ぶの?

kisuhure グラフ2

(出典:株式会社リンクバル)

続いて、同じ質問を女性にしたところ、「いる」(24%)、「以前はいた」(10%)を合わせると、やはり約3人に1人が“キスフレ経験者”であることが判明!

そこで「どうして彼氏ではなくキスフレなの?」と聞いたところ、「すぐにカラダを許すと飽きられそうだから」「カレを見極めるのにちょうどいいから」「複数の男性をキープしておけるから」など、“キスフレ=お試し期間”と考えている女性が多いことが分かったのです。

確かに自分の好きなタイミングで恋愛にシフトできるメリットはありますが、一歩間違えると“尻軽オンナ”だと思われてしまうことも…。同時に何人ものキスフレを作るときは、交友関係に注意する必要がありそうですね。

3:キスフレは浮気じゃないの?

決して一線を超えることのないキスフレ。寄り添ったり、濃厚なキスをするだけでは、“浮気”“不倫”にならないのでしょうか?

民法770条1項1号「配偶者に不貞な行為があったとき」にある“不貞行為”とは、性交渉つまり肉体関係(セックス)にまで至ったとき。つまり、キスをしただけ、添い寝しただけでは不貞行為にならないというのです。

でも、恋人や旦那にキスフレがいたら…あまりいい気分はしませんよね。キスフレ経験のある男女が、「大切な人ができたら関係をやめる」ことを前提としているように、女性ならある程度の貞操観念を持っておくべきかも!?

おわりに

「エッチは面倒だから」「恋人になるための見極め期間」などを理由に、今ドキ男女の間で流行しつつある“キスフレ”。あなたはこんな新しい男女のカタチをどう思いますか?

【参照】
恋学アンケート
2015年9月24日現在

(取材協力)

キスフレ経験のある男女

 

photo by Modestas J


この記事どうだった?

6いいね!

4うーん…