【レポート】久しぶりに会って結婚相手の候補に急浮上する女性の条件3つ

20代後半になると、男性も結婚を意識するようになるもの。もし身近で親しい異性がいれば、相手の知らないところで「この人と結婚したら……」と、男性なりに結婚を考えていそうなものです。

なかには過去付き合っていた元恋人、あるいは当時好きだった同級生や同僚に、久しぶりにSNSで連絡を取り合って、もう一度新しい関係を築くことがあるかもしれません。

男性にとっても結婚を意識する20代後半だからこそ、身近なところから出会いを求める可能性は大いにあり得るもの。

そこで今回は、久しぶりに連絡を取りたい相手がいる女性に向けて、男性が会ったらつい結婚候補として考えたくなる女性の条件についてまとめてみました。

■大人としての落ち着きがある

男性は恋愛対象と違って、結婚対象の女性に性格、相性を重視する傾向にあるもの。結婚後、多くは一家の大黒柱として家族を支えていくことになる男性ですので、妻となる女性には自分のことをよく理解してくれて、自分と家族をサポートしてくれる人を求めるのです。

いわゆる母性的な女性といえば分かりやすいかもしれません。母親のように何があっても受け止めてくれる器量の広さと、仕事でミスをして落ち込んでいる時、何も言わず癒やしてくれる女性。そんな大人としての落ち着きがある一面が見えると、男性はあなたに頼もしさを感じて結婚対象として意識するのかもしれません。

そのためには、まず経済的、精神的な自立が第一。自分のことは自分で面倒を見られる……。そんな大人の女性として自立している一面を見せることで、男性は「随分としっかりしたなぁ」「成長したんだな」という印象を抱いて、あなたとの結婚を前向きに考えるのでは?

■年齢層に似合ったキレイさがある

男性は「女性にはいつまでもキレイでいてほしい」と、心のどこかで願っているものです。それこそ恋愛の仕方として、男性は名前を付けて保存、女性は上書き保存というのは有名な話ですよね。

一度好きになった相手に対して、数年会った今でもキレイでいてほしいというのは、過去を美化する男性ならではの期待かもしれません。

ですので、気になる彼と会う時は、少しでも女性としてキレイな姿を見せてあげると良さそうです。ただし、必ずしも当時のような若々しさをアピールする必要はなく、年齢層にふさわしい自分の姿を見せてあげるだけで十分。

当時よりもあか抜けた自分を見せることができれば、彼はあなたに大人としての女性の魅力を感じるはずですよ。

■変わらない素の姿を見せてくれる

いかがでしたか。昔付き合った元恋人、あるいはお互いにどことなく両思いだった相手に会う時は、あれからどのくらい自分が成長できたのか……。内面、もしくは見た目の充実度をいかに見せられるかで、彼のなかでの結婚対象度はグッとアップするはずです。

とはいえ、あくまでも彼と接する時は等身大の自分を大切に。当時から変わらない素の性格、行動が見られることで彼もホッと安心して、あらためてあなたとの関係を考えていきたいと思うのではないでしょうか。

<著者プロフィール>
柚木深つばさ
フリーランスライター。「AppWoman」「ウレぴあ総研」「ハウコレ」「東京独女スタイル」「恋学」「ラルーン」「教えて! gooウォッチ」など、女性向け媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。男女にまつわる素朴な疑問について読者視点を心掛けながら、日々記事にして解決していきます。

※写真と本文は関係ありません

(柚木深つばさ)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…