母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

人気の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。「ヒステリックな母親に疲れ果てた」という、あにゃさん(26歳・会社員)。心屋塾上級認定講師の心屋ジェニーさんがアドバイスします。

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

(c)Konstantin Yuganov – Fotolia.com

■あにゃさんのお悩み
実の母親との関係に疲れ果てました。母は昔からヒステリックで、子供のころはよく叩かれたり、家から閉め出されていました。

気に入らないことがあると、テーブルを投げたり、壁を殴って穴を開けたり、もう死にますと言って家を裸足で飛び出すことも多々あり、探さなければ「死んだ方が嬉しいんでしょ!」とさらに切れます。 何事も思い通りにならないと、家の中で大暴れし、私たち家族(父、私、妹)は必死に落ち着かせようとしますが、何を言っても全て被害妄想して受け取られ、余計暴れるので、困り果てています。

そしてこの度私の結婚が決まり、とても喜んでくれたのですが、「私のときは全て親に決められて好きなように結婚式ができなかったから、あなたは自分のしたいようにしなさい」と言いながら、招待客に口出しし、母の同級生を14人も呼ぼうとするのです。そのため私が本当に呼びたい人は諦めなくてはいけなくなります。

母も楽しみにしているし、最後の親孝行と思って、母の同級生を招待しようと思いましたが、一生に一度、どうして記憶にも残っていない人を呼んで、私の大切な人を呼べないのだろうと悲しくなり、人数の関係で全員は呼べないかもしれない、どうにかならないか、と相談すると、「だったら私は遠慮します」「援助はしません」「二人のお好きなように」といった内容から始まり、「あんたみたいな人が子育てに失敗するんだよ!」「2度と帰ってくるな」「赤ちゃんが産まれても抱っこしない」などなど、20通近くのLINEが10分おきに送られてきました。

私は用事があり、ケータイを見ることができなかったので、溜まりに溜まったメールの山にうんざりしてしまいました。

こうやってヒステリーを起こした後、「ごめんね、昨日は言い過ぎた」と言われますが、そんな母にうんざりです。親子だから何を言ってもいいと思って、好き勝手に喚き、人が傷つくことを分かっていません。

「今薬を大量に飲んだので、もう終わりです」というようなメールがきたときには、不謹慎ですがほっとしてしまいました。絶縁したいです。でも結婚を控えていて、絶縁したら相手のご両親にどう思われるか、破談になるのではないかと思うとどうしたらいいか分かりません。もう疲れ果てました。助けてください。

■心屋塾上級認定講師の心屋ジェニーさんより
あにゃさんこんにちは 心理カウンセラー心屋ジェニーです。ご相談ありがとうございます。ヒステリーなお母さんとの幼い頃からの親子関係あにゃさんほんとによく頑張って来られましたねぇ。そして、もうとても疲れられたご様子ですね。

じつはうちの母親も以前 あにゃさんのお母さんと同じような言動行動を繰り返していた時期がありましたので、あにゃさんのご相談を読ませていただいてとても感じるものがありました。ああ…そういえばうちの母もそういう頃があったなぁ…と思い出したりしていました。

そうして、そのような状態だった母と私は、現在は、とても穏やかで良好な親子関係が築けるようになりました。私があんなに怯えていた昔の母との関係からすれば、奇跡のような時間を過ごすことができるようになりました。

私自身、母を喜ばせられない自分を責め、母の言葉や行動に異常に怯えて自分の気持ちや感情を抑えて生きてきてしまったのですが、それでも、心屋の考え方を知って気づかされ、そうして今の私があるように、あにゃさんの親子関係も改善するといいなぁと思いますので、どうぞ実際にやってみてくださいね。

それではまず…、一見、今の目の前のお母さんが次々と嫌がらせをしているようなのですが、実は、自分の心の奥底で 自分が何を極端に嫌い、何を怖がっているのかということに気づかせてくれるのが『目の前の問題』なのだということ、心の奥底の『思い』が先で、その後に目の前の『出来事』が起こってくるということを知っていてほしいなぁと思います。

この心の仕組みがわかると、「自分自身が極端に嫌い恐れていること」に自分が気づいて向き合うことで、問題は目の前から消えていくのです。

あにゃさんの場合は、お母さんを喜ばせられない私は、「援助をしてもらえる価値がない」「どうせ子育てに失敗する」「縁談もうまくいかない」「受け入れてもらえるはずがない」「あんなお母さんみたいになってはいけない」「嫁ぎ先に迷惑をかけて恨まれる」などのような怖さがあるように私は感じましたが、いかがでしょうか? 

それでは、その怖さをひとつひとつ言葉で壊していきますね。次にある言葉を 声に出して読んでみてくださいね。

それでは どうぞ

・援助してもらわなくてもいい
・破談になってもいい
・結婚できなくてもいい
・嫁ぎ先に迷惑かけてもいい
・子育てに失敗してもいい
・感情的になってもいい

・お母さんを怒らせてもいい
・お母さんに嫌われてもいい
・お母さんを嫌ってもいい
・お母さんをがっかりさせてもいい
・もうお母さんを見捨ててもいい
・もうお母さんを見殺しにしてもいい
・もう家族を守らなくてもいい

・もう自分を大切にしてもいい
・もう自分が一番しあわせになってもいい
・あんなお母さんみたいになってもいい
・私はお母さんそっくりでもいい
・受け入れられてもいい
・受け入れられなくてもいい

・何もできなくても私はすばらしい
・迷惑かけてもどうせ私は愛されてるし
・どうせ私は愛されてるし
・どうせ私は大切に扱われる人

魔法の言葉を実際に言ってみて、いかがでしたか? 言葉に詰まったり、涙が出たりと身体が何か反応するかもしれません。自分の言いにくい言葉が笑って言えるようになると問題は終わっていきますよ。

あにゃさん、私は自分の人生を取り戻し、もう幸せになりたいと決意しました。ごまかし続けてきた自分の感じていることや気持ちを大切にするためにも、あんなに恐ろしかった母に本気で怒り文句を言いましたし、今まで遠慮して我慢して閉じ込めてきた自分の意見も主張しましたよ。

自分が自分を大切にする、自分が変われば周りも自然と変わりますよ。あにゃさんもどうぞご自分の存在、ご自分の感情や気持ちを優先してどうぞ大切に扱ってあげてくださいね。

そしてもう、ご自分が一番幸せになってもいいということをどうか許してあげてくださいね。あにゃさんが穏やかに笑顔で過ごされる日々をとっても楽しみにしています。ご結婚おめでとうございます。ご相談ありがとうございました。

【特集】
凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾(http://woman.excite.co.jp/feature/d/kokoroya/)

【質問募集】
心屋仁之助 塾 一門にお悩みを相談したい方はこちら (http://woman.excite.co.jp/present/20140515155902068/)
 
 
(心屋ジェニー)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…