恋活の第一歩として「ウォーキング帰宅」を!

10月に入りました! いよいよ、秋本番といったところでしょうか。あちこちで、「食欲の秋」とか「読書の秋」とか「芸術の秋」とか、いわゆる「○○の秋」系の言葉を多く耳にするようになりましたね。ここでは、「スポーツの秋」に着目したいと思います。

スポーツは恋活の一歩目!?

スポーツは、大別すると「観るほう」と「実際に自分が身体を動かすほう」の二つに分けられます。前者は、男性と接点を持つうえで、非常に有効なデートプランです。多くの男性は、スポーツ観戦が大好きですからね。

スポーツ観戦デートに行き着くには、まず「恋愛対象」として……つまり「オンナ」として認識を受ける必要があります。オンナとして認識を受けるのに欠かせないのが、「実際に自分が身体を動かすほう」のスポーツです。スポーツは、美容とダイエットを充実させるうえで欠かせない行為ですからね!

働く女性にとってジム通いはけっこうタイヘン!

恋をするうえで、美容とダイエットってそんなにも大事でしょうか? 結論から言うと、超・大事です。中身がどれだけ素晴らしい女性であっても、肌にハリが感じられなかったり、お腹の肉がプヨプヨだったりすると、男性からオンナ認定を受けるのは難しいでしょう。

だからこそ、スポーツで汗を流し、新陳代謝を活性化させることが非常に大事なのです。さあ、今すぐスポーツジムに入会しましょう! ……と、言いたいところですが、入会金や月々の会費を支払って、定期的に通うって、働く女性にとっては、けっこうハードルが高いルーティンになっちゃうんですよね。そこでオススメしたいのが、ウォーキング帰宅です!

ウォーキング帰宅のすゝめ

9年も前の古い話で恐縮ですが、当時の筆者は永田町でお勤めをしていました。はい、国会でお馴染の永田町です。ちょうど、8年間続けていたジャズダンスの習い事をやめたばかりの時期で、「このまま身体を動かさないと、体重がとんでもないことになりそうだ!」という危機感からスタートしたのが、ウォーキング帰宅でした。

仕事が終わるのが夕方17時半。そこから池袋の我が家まで、約2時間かけて歩くのです。半年ほどで、体重がマイナス6キロ減り、ジャズダンスをやっていた20代の頃よりも、むしろスリムな体型に! ウォーキング帰宅のメリットは、ほかにもいくつかございます。

ウォーキング帰宅のメリット

まず、足の裏がキレイになりました。ヒールを履かなくなり、スニーカーがメインの生活になったためでしょう。足の裏って、セックスシーンでけっこう見られちゃう部位なので、そこにタコとかウオノメとかあるのは恥ずかしいですからね。

ほか、カバンには必要最低限のアイテムしか入れなくなりました。カバンの中にあれもこれもと詰め込むよりも、その日に必要なものだけを入れる習慣は、自分にとって本当に必要な男性を見極める練習にもなります。

そして、出会いの場での会話内容にバリエーションが増えました。「○○通りに気になるお店があって、素通りして帰ってきちゃうんですけどね」と、こちらからトスをあげることで、「じゃあ今度一緒に行きましょう!」という展開になったことも。このように、ウォーキング帰宅にはメリットがてんこ盛りなんです。

 

最後に……筆者の場合は、会社から家まで終始賑やかな街だったので安全でしたが、地域によっては女性の一人歩きが危ない道もあるでしょう。無理のない範囲でお試しくださいね。

 

 

Photo by jonycunha


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…