「イケメンおじさんが旬!」男子が本命彼女にしたい女子4つの特徴

ハイ! こんにちは☆ DJ明神よ。最後の独身大物なんて言われてた、福山雅治さんがついに結婚したわね。アタシもニュースみた時には「ヒィヤアアアア!!! 」なんてもう絶叫に近い叫びをあげてしまったわよ。福山雅治さんのファンガールズの悲痛な叫びもさることながら、独身男性まで混乱してたわよね。「彼がいたから僕も独身でいいやと思ったのに」なんて。まったく雅治ってば……罪な男。

他にも西島秀俊さんを始め、山本耕史さん等のアラフォーイケメン有名人の結婚が次々に発表されて、日本中悲鳴だらけだわ。もはや”中年の乱”と呼ぶにふさわしい一年だったわね。

それにしても日本のアラフォーメンズって若々しいイケメンが多いのよね〜。だからなのかしら。いわゆる“イケメンおじさん好きガールズ”も多いわよね。でね、さっきもちょっと書いたけれど、福山雅治効果で独身を貫いていた“イケメンおじさん”って結構いるのよ。

性格とか生活に問題があって独身貫いてるメンズは除くとして、結婚にとても慎重になってるメンズが増えてるってコト。そんな”イケメンおじさん”はどんな女性に心動くのかしら?

彼らが選ぶガールズには共通点があるの。それを探ってみるわね。 それじゃ行くわよ! レッツセッション!

でしゃばらず地味

“イケメンおじさん”が選ぶガールズって、やはりちょっと古風な香りのする人が多いわね。別に家の中ではカカア天下でも構わないのよ。だって誰が見てるわけでもないんだし。大事なのは外に出た時にどれだけ相手を立てて、自分はひっそりとしていられるかなのよね。

福山雅治さんと結婚した吹石一恵さんも、山本耕史さんと結婚した堀北真希さんも素材は確かに超美人よ? でもそれだけで選ばれたワケではないと思うわ。彼女達の共通項って”でしゃばらず地味で実直”ってところにあるのよ。独身時代からそういうイメージがあったわね。美人なんだけれど、それを鼻にかけず地味で素朴というか真面目な所があったわ。

いくらイマドキの”イケメンおじさん”が若いとはいえ、やっぱりキャピキャピしているガールズは純粋に疲れるのよ。独身を長く貫いてきたからこそ「一人にしておいて欲しい」と思う気持ちも強いわね。そういう時に「構って! 構って!私に構って〜! 」っていうガールズだと「結婚なんかしなきゃ良かった」と思われる可能性大。でしゃばらず地味でいることは、安心感を与えるだけじゃなく「この子に何かしてあげたい」と思わせる事にもなるの。

まずは見た目からよ。メイクもネイルもナチュラルに。素肌美人を目指して。魔女みたいに伸びたネイルなんて言語道断。たったそれだけで”イケメンおじさん”の好感度は急上昇よ。

自分自身をしっかりと持っている

これってば難しいコトなのよね〜。だって好きな人に合わせて、なんだったら彼色に染まりたいのが女ゴコロと言うもの。けれども”イケメンおじさん”って言うのは、しっかりと自分を持ってるガールズがお好み。

自分を持ってるって言うのは「私が!私が!」っていうガールズの事じゃないわよ? それってただの”でしゃばり女”ですから。いくら若いメンズに比べて精神的に余裕がある彼らとは言え、何もかも抱えるのは無理なのよ。そういう意味ではメンズっていつまで経っても子供みたいな所があるの。甘えられる人が欲しいのね。

それに結婚っていうのは”夫婦で現実を共に生きる“って事なのよ。だから二人で解決しないとならない局面なんていくらでもあるの。そういう時に自分の意見をしっかりと言えないガールズのままだと「年下の子となんか結婚しなきゃ良かった」と思われても仕方ないわね。

いい? 例えば職場に素敵な”イケメンおじさん”がいるとするわね。ちょっとした打ち合わせの時には、まず全員の意見を聞くの。これは”でしゃばらない”アピールになるわ。それから「私からもいいですか? 」他の皆さんの意見を踏まえた上で、自分の意見を言うのよ。そうすると「この子は人の話をきちんと聞けて、更に自分の意見もしっかり言えるんだ」って彼らも意識しちゃうわけ。つまりはちゃんと話のできる子だと思われるのが重要なのね。そのためには恥ずかしがらず、でしゃばらずきちんと皆の話を聞いて自分の意見を言う練習が大事よ。頑張って。

基本料理がしっかりとできる

やっぱりメンズってなんだかんだで”胃袋でつかむ”ものなのよね〜。特に”イケメンおじさん”は料理に関しては厳しいわよ。だって彼らは独身歴が長い分、自分で料理できる人が多いんだもの。ハッキリ言ってそこいらのガールズ以上に料理上手なんてザラよ、ザラ。

それでも福山雅治さんを例にすると吹石一恵さんの作ったカレーが美味しかったって話ししてるのよね。”イケメンおじさん”にとって自分が台所を渡してもいい存在 = 結婚くらいの勢いなんだと思うわ。だからって特別な料理教室に通ったりする必要性はないの。年をとっていればいるほど、凝っていて変わった料理をメンズは好まないわ。どこにでもあるような当たり前のものを美味しく作れるガールズってのがポイント高いのよね。カレー、カレーってアタシもうるさいんだけど最近ではコーヒー入れたり、チョコレート入れたりなんていうアレンジするガールズも多いじゃない? あれって実は”イケメンおじさん”マイナスポイントなのよ。「なんでそういう頼んでもないアレンジするんだ! 」って幻滅しちゃうのね。食べたいのは”おふくろの味”。付き合ってもいないのに、アンタのおふくろの味なんか知るかって話なんだけど。でも、メンズってそういう生き物なの。

アレンジしたり無駄にレパートリー広げてる暇があったら基本料理を練習しなさいって話ね。基本料理が一通り載ってるレシピ本が売ってるわ。それが一冊あれば十分。煮魚やおひたしにしても基本に忠実に作るの。実はそれをやってないガールズって多いのよね。目分量で作れるようになる必要性なんかないわ。それはずーっと後になってからで十分。最初は計量スプーンを使ってきちっと調味料も測って作る。その繰り返しで料理って上達するものなの。レパートリーを増やしたりアレンジする事よりもまずは基本に立ち返ってみて。

金銭感覚が庶民的

どうしても若いメンズに比べて”イケメンおじさん”の方が金銭的な余裕はあるわよね。精神的な余裕に加えて金銭的な余裕だもの。”イケメンおじさん好きガールズ”が増えても仕方ないってものだわ。

けれどね、そういう部分をメンズはきちっとチェックしてますから〜。最初から「何もかも養ってちょうだい」って顔面にでも書いてあるようなガールズなんて見向きもしないわ。だったら独身の方がいいってなるのが”イケメンおじさん”。

結婚してから専業主婦として家庭に入って欲しいと相手が言い出す分には、なんの問題もないと思うわ。それは夫婦の決め事だもの。アタシみたいなオネエがグダグダ言う話じゃないわよ。そうでない場合の話ね。

いくら相手に金銭的な余裕があると分かっていたとしても「自分が食べていく分は自分でちゃんとします」って気持ちとか姿勢が重要なのね。先ほども書いた通り”イケメンおじさん”は”でしゃばらず地味なガールズ”が好き。それは金銭感覚も同じだわ。自分の身の丈に合ったお金の使い方をしているガールズを見ると、安心するのもあるし「この子を助けたいな」って思うようになってしまうのもの。だからって貧乏アピールはやめてね? それ、アピって気づかれてますから。それに見るからに貧乏くさいガールズと一緒にいたいなんて「プリティー・ウーマン」じゃあるまいし、そんなのハッキリ言って夢物語よ? あくまで大事なのは”浪費癖がない”“金銭感覚が庶民的”ってところにあるの。金銭感覚がきちんとしているガールズはそれだけでポイント高いわ。まずは月々の出費の見直しね。

おわりに

いかがだったかしら。若いメンズに比べて ”イケメンおじさん”は独身歴が長い分だけ、特に結婚に対して臆病っていう側面があるの。口では「面倒くさい」なんて言いながら、実は臆病で慎重なのよ。恋愛も結婚もしたくないなんて”イケメンおじさん”はほとんどいないわ。むしろ寂しくて、誰か側に寄り添って欲しいと思っているのが本音なんじゃないかしらね。確かに結婚していない分、恋愛達者な”イケメンおじさん”も多いわよね。でもあくまで恋愛は恋愛。結婚に対する夢がガールズ以上にロマンティックだったりして、なかなか踏み切れないんだと思うわ。それでもアラフォーにもなってくると、ふと将来の事を考えたりして「このまま一人なのかな」って考えたりして、それって何てロンリー! 。

冗談はされおき、なんだかんだ言って”イケメンおじさん”ゲットの鍵はあくまで相手を立てつつ、ガールズの方がリードしていく事にあると思うの。「”イケメンおじさん”って実は寂しがりで臆病なんだな」って知っているだけでかなり違うと思うのよね。そうして”イケメンおじさん”から「僕だけの宝物見つけた!」なんて思わせてしまえばしめたもの。そのためにはここでアタシが書いた事を、ちょっとでも良いから取り入れてみることをオススメするわ。

それではアナタの恋、叶いますように。今日はここまで。チャオ!

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…