一生喪女のままはイヤ! 喪女だからこそ使えるモテテク

喪女(モテない女性)はボディタッチや男性の袖を掴むなど、
モテる女子が使っているような、一般的なモテテクを使うのに
躊躇してしまう人もいます。
モテ女子は、慣れているからモテテクを自然に使えるのであって、
喪女にとっては難問。
かと言って喪女がモテテクを使わないといつまでも喪女のままです。
そこで今回は、喪女だからこそ使えるモテテクをご紹介します。

■優しい性格を活かす

恋愛においてトラウマを持つ程傷付いたことをきっかけに喪女になって
しまった人もいるでしょう。
傷付いた人は、弱者の気持ちが分かり優しくなれます。
穏やかで、すぐにキレたりイライラしたりしない優しい女性と
いうことをアピールしましょう。

ノリが良い女性の中には、思っていることをすぐ口に出す人がいますが、
それが男性にとって気にしていることであればその男性は凹んでしまいます。
そのようなことを口にしない喪女のことを優しいコだと思ってもらえるはずです。

しかし、あまりにも自己主張がなさ過ぎるのは、男性の印象に残らない
空気の存在になってしまうので注意してください。
イケイケ女子に突っ込まれて凹んでいる男性を励ましてあげられると、
喪女テク上級者編だと思います。

■おくゆかしさを活かす

イケイケ女子の相手に飽きた男性は、喪女の奥手さが心地良いと
感じることがあります。
大和撫子のようなおくゆかしさを活かせば、イケイケ女子よりも
魅力的に映ること間違いなしです。
遊ぶだけならばイケイケ女子は楽しいかもしれませんが、真剣に
お付き合いをするならば楽しいだけのコじゃ満足できません。
喪女のみなさんは、無理にイケイケ女子のようになろうと思わず、
真面目さをキープしていてください。

ただし、このテクを使えるのはイケイケ女子に飽きた男性や
イケイケ女子がタイプでない男性に限ります。

■喪女の持つ妄想力をイメトレに活かす

三次元の恋愛に慣れていない喪女の妄想力はすばらしく、
とどまることを知りません。
これを読んでいる方の中にも、乙女ゲームやBL小説が好きな方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
これらはリアルの自分を忘れられ、妄想に専念できる最高の娯楽品です。
そんな妄想力をイメトレとして活かせば、気になる彼と一緒のときも
緊張しづらくなります。
彼に会う前は、乙女ゲームをしているときのように、ここで彼に挨拶して
こんな話をして……と妄想してみてください。

しかし、妄想だけで終わって満足してしまわないでくださいね。
妄想を現実にするためには、できるだけ彼と自然に接する地道な努力が必要です。

■自分にできるモテテクを!

喪女が高度なモテテクを使うのはハイリスクハイリターン。
いきなり高度なモテテクには手を出さず、自分にできるモテテク
から始めましょう。
勇気をもって一歩踏み出せば、使えるモテテクが少しずつ増えていき、
喪女を脱却できるはずですよ。

姫野ケイの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…