元カレは結婚候補として最適?昔付き合った男性とよりを戻す方法3つ

アラサーになると、結婚を視野に出会いを求める女性が圧倒的に多いのでは?

なかには数年前に付き合っていた元カレに久しぶりに連絡を取り合うなど、身近なところで出会いを探そうとしている女性もいるかもしれません。

自分のことをよく知っている元カレだけに、密かに結婚候補として考えている女性は少なくないみたい。

でも、別れ方によっては期待が薄い元カレとの復縁。仮にも昔付き合った男性とよりを戻そうと思った時、どうやって復縁をするのが一番効果的なのでしょうか……?

別れ方に応じた期間を置く

復縁が成功するかどうかは、どうして彼と別れたのか。その原因によって大きく左右されそうです。例えば相手の転勤をきっかけに別れてしまった、年齢が若くふたりともまだ未熟だったなど……。

完全に愛想を尽かしたという場合でなければ、復縁できる可能性は大いにありそうです。

とはいえ、数か月も経たない間にいきなり連絡を取っても、彼があなたの期待に応えてくれる可能性は低そう……。別れた後、お互いに一度冷静になれる期間をしっかりと設けることで、復縁できる確率はグッと上がりそうです。

近況報告がてらさり気なく連絡を取ってみる

人によっては数年間と時間が経過してしまい、連絡を取り合うのを迷っている女性もいるかもしれません。この場合、彼にすでに彼女がいたり、彼が結婚している可能性も捨てきれないもの。

それでも、どうしても元カレのことが気になる……なんて時は、とりあえず近況報告として連絡を取り合ってみては?

例えばスマホを買い替えた時、メールアドレスを変更した時など。その連絡と一緒に「久しぶりだね。元気にしてた?」と、さり気なく彼の様子を探ってみるのです。

彼の返答具合によって、まだ脈があるかどうか……。あるいは彼女のアリナシ、結婚の有無が何となく分かるはず。

好きという気持ちはそれとなく相手に伝わるものです。あなたが「元カレのことを忘れられない」「もう一度連絡を取ってみたい」という気持ちが強いほど、相手も同じ気持ちを抱えている可能性はあるかもしれません。

女性として成長した自分を見せる

久しぶりに連絡を取って会ったところで、当時のままというのも魅力に欠けてしまいますよね。せっかく復縁しても当時付き合った反省を活かさなければ、また別れてしまうパターンになりかねません。

ですので、彼と久しぶりに連絡を取り合う期間が長ければ長いほど、一回りも二回りも成長した自分を見せてあげて。

当時よりも大人として落ち着いている、自立しているなど。女性としての魅力がきちんと備わっていれば、男性はますますあなたとの復縁を積極的に考えるはずです。

ほかにも連絡を取り合った際、もしくは彼と再会した際に、自分の気持ちをきちんと伝えることも大事になってきそう。

ただ近況報告をしただけでは、そのまま関係が途切れてしまうリスクも考えられるもの。当時別れてしまった原因に触れながら、「彼とやり直したい」という気持ちをきちんと伝えることで、ふたりの関係はより上手くいくのでは……?

おわりに

自分のことをよく知っている元カレだけに、自分ともう一度付き合う気があるかどうかは、連絡を取り合えばそれとなく分かるはずです。

それこそ脈アリと分かった時、再び関係を図るまでにそれほど時間はかからないのも、元カレと復縁をするメリットのひとつ。

もし過去付き合った男性で気になっている人がいるなら、この機会がチャンスだと思って一度連絡を取ってみては? その際はぜひこれらのポイントを参考に、結婚につながる素敵な恋をゲットしてみてくださいね。

 

Photo by Nicu Buculei


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…