「関わっちゃダメ!」SNSに潜む危険な男性の見極めポイント

ハイ! こんにちは☆ DJ明神よ。SNSってすっかり定着しつつあるわね。出会いのツールとしてもとっても有効。特に匿名性の高いSNSだと、お互いが顔を出さないまま本音をつぶやいているから、男女の余計な駆け引きが要らないっていう利点があるわね。アタシだってDJ明神って本名じゃないから言えることもあるわ。隠れオネエだしね。職場でこんな事言い出したら「課長、精神的に疲れてるんじゃないですか? 」だなんて言われかねないわよ、全く。

だからこそのSNS婚なんかも広まりだして、有効な出会いのツールとしてガールズ達には是非活用していただきたいんだけど中には危険なメンズが潜んでいるのも事実。実際このメンズ達の存在があるからイマイチ、出会いのツールとしてSNSを使うのに抵抗が出てきちゃうのよね。

だったら排除すれば良し!

昔ながらの出会い系とは違って気楽に出来るSNSだからこそ、無防備になってるガールズを狙うわるーいメンズはいるわよー。ダメンズ通り越して悪メンズね。気がついたらHだけして逃げられたなんて事にならないためにも、今回は”SNSで関わってはいけないタイプのメンズ”をご紹介するわね。

それじゃ行くわよ! レッツセッション!

反応がやたら早い

アンタ、どんだけスマホに張り付いてんのよ! っていうくらい反応の早いメンズっていない? 例えば「今日のランチはパスタ食べました」って写メ付きでつぶやいたら1分後にはいいね!だったり、お気に入り登録、はたまた返信だったり。確かにすぐに反応があると嬉しいものなのよね。それがメンズならなおさら。「もしかして私の事、気に入ってくれてるのかな。」なんて思いがち。

でもそれ、落とし穴ですから! 。やたら反応が早いメンズは”独占欲が強く将来モラハラになる可能性大”。

働いてないメンズはともかくとして、働いててそんな反応が早いなんてすでにアナタ、軽いストーカーよ? 確かにお気に入りのアイドルを追っかけているような感覚のメンズもいるわ。けれどそれはあくまで”手が届かない存在”だから良いんであって、実際にデートしてくれるってなると急に”釣った魚にエサはやらない”状態になる可能性を秘めているの。

独占欲の強いモラハラタイプっていうのは、最初のウチは本当に外面が良いというか良い人を演じるのよ。「仕事で疲れた」とつぶやけば即「お疲れ様」と返信。「寂しいな」とつぶやけば即「どうしたの?」と返信。これはね、アナタを心配したりねぎらってるワケじゃないの。

モラハラメンズって”自分が心配しているのが何よりも嫌”な生き物なのよね。あくまで自分中心。だから不安になると相手にすぐぶつけてくる。なんなら「仕事で疲れた」 = 「今日は自分に構ってくれないの? 構って欲しいんだけど」、「寂しいな」 = 「自分がこんだけ”構ってやってる”のに何で寂しいなんて言い出すんだ」なんてトンデモ発想している可能性大。

どちらにせよ、もし身近にそういう極端に反応が早いメンズがいたら、まずは距離をおいてみることをオススメするわ。本当にアナタを気に入ってるのなら、アナタの距離感に合わせてくれるハズよ。

ネガティブな投稿やつぶやきにのみ食いついてくる

たまには愚痴もいいたくなるわよね〜。人に対しては言えなくてもSNSなら気軽に愚痴が言えるって側面ないかしら? 他にも人に相談するまでもないけど、気分が落ち込んでいる時とかね。SNSを使ってちょっとつぶやいてスッキリってガールズは多いと思うわ。人間なんて聖人じゃないんだし、言えるトコロでじゃんじゃん愚痴言っちゃいなさいよ! ってのがアタシの持論なんだけれど、そんな”ちょっと心が弱ってるガールズ”を狙ってる悪メンズがいるのは事実。

典型的なトコロで考えられるのは、簡単にH出来る相手を探してる悪メンズね。相談に乗るフリをして考えてるのは、「どうやって出会いまで持ち込んでホテルに連れて行こうか」ってそればっかり。この悪メンズ! ガールズは無料の風俗嬢じゃないのよ! タダほど高いものはないって言葉聞いたことないわけ? ってアタシがいたらほえてるわよ。

中には本当に”ちょっと心が弱ってるガールズ”が気になっていて「力になりたい」って思っているメンズがいるのも事実。問題はその見分け方よね。

とにかく”何が何でも二人で会おうとするメンズ”はアウト! あんまりしつこかったらブロックしちゃいなさい。確かに愚痴を聞いてくれれば悪い気はしないわ。「この人良い人なのかも…… 」

とも思いがち。でもこっちから頼んでもないのに、「この先はチャットアプリで話そうよ」なんて強引に持ち込んで来るメンズは、まず間違いなく悪メンズね。本当にアナタの事が気になってるメンズはアナタを”一人の大人の女性”として見てるって事を忘れないで。つまりアナタの意志をちゃんと尊重してくれる、待ってくれるの。”恋はあせらず”心が弱っている時こそ忘れないでね。

妻への不満ばかりつぶやいている既婚者

アタシはね、たまたま好きになった人が既婚者なんて言うのは”アリ”な話だと思ってるのよ。そのくらい魅力的なメンズがいるって現実があるんだもの。でも、ここで言ってる既婚メンズは悪メンズの可能性大。本来メンズっていうのは”愚痴を言うのを良しとしない”生き物なのよね。そうやって育てられてきてるとも言えるわ。

SNSでそこそこやり取りをしあう仲になったとするわね。そこで突然、妻への愚痴が始まったら要注意! それただの釣り針ですから! 妻への愚痴が本当かどうかなんてここでは知ったこっちゃないわよ。「私には愚痴を言ってくれるんだ。必要とされてるのかな。」なんていうお人好しガールズへ仕掛けてる罠(わな)なのよ。

そもそも考えてごらんなさい。妻への愚痴でしか女を釣れないようなメンズよ? “都合の悪い事は全て他人に押し付ける”悪メンズって事じゃない。不倫したいなら不倫したいって堂々と宣言してるほうがまだ気持ちいいわ。かなりバカだとは思うけど。

それにSNSの世界だし、愚痴が本当かどうかも疑問よね。いくらでも話って盛れるものよね。ただ一つ確かに言える事は“都合の悪い事は全て他人に押し付ける”っていうものの考え方よ。そんなのマトモな人がする考え方じゃないわ。そんなメンズと一緒になって幸せになれると思うかしら?思わないわよね。

そんなメンズが近づいてきたら、こちらももれなくブロック決定ね。さようなら。

ネット依存の男性

まあ、SNSって言うのは個人がどう使うかであって使い方は自由だと思うんだけど、今回は”出会いツールとしてのSNS”に焦点をしぼってお話させていただいてるから、恋愛や結婚の相手としてどうかというところでのランクインね。SNSってこれっていう規則みたいなのがあるようでないでしょ? だから投稿したりつぶやく内容は、個人のモラルによるものが大きいんだけど、いるわよね〜”ネットだとおしゃべりになっちゃうメンズ”。「そんなものまで晒(さら)していいわけ? 」って事でもどんどん投稿しちゃう。会社に勤めてるハズなのに、やたらつぶやきが多い。

これって実は”ネット依存”になってしまっているメンズの可能性大。アタシが今まで書いてきた悪メンズに比べたら被害度はかなり低いわ。けれども、”ネット依存”も立派な”依存症”なのよ。何かに頼らずにいられないワケ。

またそういう”ネットだとおしゃべりになっちゃうメンズ”ってノリもいいしマメだから、オフ会なんかで実際に会っても気さくなのよね。でも、一度でも会えば分かるハズだわ。会話半分、途中からもう完全に上の空で気づけばずーっとSNS。なんなら会話の内容まで実況されるわよ! もしこれを読んでいるガールズが「私もネット依存症かも」って思うなら、二人はとってもお似合いよ。いくらでもお好きにやってちょうだい。

基本的に”ネット依存症”の人って”自分がどう見られるか”をとても気にする人達だと思うわ。まあ、”自分をどう見せたいか”とも言えるわね。考え方はやっぱり自分中心なんだと思うのよ。自分、自分でどこまで行っても自分じゃない。”出会いツールとしてのSNS”利用であるならそういうメンズは避けるべきね。ブロックしなさい! とまでは言わないわ。けれど運命の人としては論外。こちらもさようなら。

SNSは使い方さえあやまらなければ有効!

いかがだったかしら。SNSが普及する前って、なんかもうズバリ“出会い系”っていうジャンルしかなかったじゃない。やっぱり「ちょっと怖い」って思うガールズが圧倒的に多かったのよね。確かに怖いと思うわよ。“知り合いだけど見知らぬ二人”なんだもの。実際会うまで分からないっていう不安が大きいのよね。

けれども今は、隣の誰かさんも職場の誰かさんもみーんなSNSをやっている時代。「二人きりでなければ会ってみようかな」って思うようになるのも当然だと思うし、アタシ的には出会いのツールとしてとても有効だと推してるのでどんどん羽ばたいていって欲しいわ。大切なのは使い方と悪メンズをどう排除(はいじょ)していくかなだけなのよ。

懐かしい出会いあり、新しい出会いあり。SNSは出会いの宝庫だわ。けれど忘れないでね。つながろうと思えば無限につながれてしまう怖さもあるってこと。「この人ちょっとどうなんだろう? 」って思ったら、同じようにSNSをやってる友達に聞いてみるのが一番よ。今日、ここでアタシが書かせていただいた悪メンズは是非排除して、まだ見知らぬ運命の素敵なメンズに「会ってみたいけど、どうしよう。」って悩んでいただきたいわ。

 

それではアナタの恋が叶いますように。今日はここまで。チャオ!


この記事どうだった?

8いいね!

2うーん…